鳥人第41羽 ~ルリビタキ

そりゃ人気ありますよ。
そもそも野生生物にルリ色のものは少ないから。
昆虫だって、ルリボシカミキリに会えると嬉しいし、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マルウンカの紋が水色だったりすると鼓笛隊出動しちゃうよ。
(森のエピソードをご覧くださいな)


 

 

 

 

 

 

 

 

ここ最近なんて、インスタ映えとかなんとか言って、
ルリモンハナバチなんかもてはやされてるもんね。


 

 

 

 

 

 


鳥の世界も然り。
暑い国はカラフルな鳥多いけど、日本で見られる青いのは少ないからね。
初めてカワセミ見た日は、誰だって胸が高鳴ったでしょう

が!
たいがいオスばっかり人気の野鳥の中でも、このルリビタキは
メスも鳥屋さんに人気。
なんたって、この手のヒタキ系は目がまっ黒でか、かわ・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かわいい・・・。

えっ!?今かわいいって、どの口が言った?
言ってない。
自分、30年近く鳥屋ですが、野鳥をかわいいと思ったことは
一度もありません(ヒナ・幼鳥を除く)
なのに、昨年11月、ある取材を受けた時、
「野鳥の美しさを伝えたい」としか言ってないのに、
フタあけたら「野鳥のかわいさ、美しさを伝えたい」
はぁ~?美化すんなー!
むしろ、野鳥をかわいいなんて言ったら失礼、とまで思ってますから!
鳥の多くは被捕食者だから、生きている、ただそこにいるだけでも必死。
その必死さから来る美しさがたまらない、と思ってるんですよ!

・・えーと、なんの話だっけ。
あ、ルリビタキね。
あの濃い青は、3年目にならないと出ないらしいから
小鳥の多くは寿命が1~2年程度と考えると、
希少価値も加わり、やっぱりめちゃくちゃ美しい!
(かわいい、とは思わない)
どう?

(書きおろし)


カテゴリー: 鳥人 | 鳥人第41羽 ~ルリビタキ はコメントを受け付けていません。

森のエピソード ~頭の中の人たち


カテゴリー: 4コママンガ『森のエピソード』 | 森のエピソード ~頭の中の人たち はコメントを受け付けていません。

森のエピソード ~(続)悪夢の原因

前回のマンガ、「悪夢の原因」を先に読まれると、

より楽しめると思います。


カテゴリー: 4コママンガ『森のエピソード』 | 森のエピソード ~(続)悪夢の原因 はコメントを受け付けていません。

会報 森人だより 第119号(2018年2月号)

会報第119号をお届けします。新規合格者歓迎会が開催されました。

jfik-no119-2018-02


カテゴリー: 会報 | 会報 森人だより 第119号(2018年2月号) はコメントを受け付けていません。

会報 森人だより 第118号(2018年1月号)

新年おめでとうございます。会報118号をお送りします。今年も投稿や購読、およびご意見などご愛顧をお願いします。

jfik-no118-2018-01

 


カテゴリー: 会報 | 会報 森人だより 第118号(2018年1月号) はコメントを受け付けていません。

森のエピソード ~悪夢の原因


カテゴリー: 4コママンガ『森のエピソード』 | 森のエピソード ~悪夢の原因 はコメントを受け付けていません。

会報 森人だより 第117号(2017年12月号)

今年も残りが少なくなってきました。慌ただしいでしょうが、会報もじっくり眺めていただければ幸いです。

下記よりダウンロードしてご覧ください。

jfik-no117-2017-12

 


カテゴリー: 会報 | 会報 森人だより 第117号(2017年12月号) はコメントを受け付けていません。

会報 森人だより 第116号(2017年11月号)

10月は雨が多く、中止した行事が多かったです。

下記よりダウンロードしてご覧ください。

jfik-no116-2017-11


カテゴリー: 会報 | 会報 森人だより 第116号(2017年11月号) はコメントを受け付けていません。

鳥人第40羽 ~ゴイサギ

えっ!!(自分に驚いている)
もう何年も鳥人を書いているのに、
大好きなコレが登場していなかったなんて・・・


ゴイサギは留鳥ですが、エサの減る冬になるとよく公園にも飛来して
じーっとしてたりするから、もう10月半ば、
そろそろ「あの鳥は何?」の質問が増えてきますよ。
特に幼鳥、星☆が散りばめられているような模様からの
愛称『ホシゴイ』の質問が多いです。


サギとしてはずんぐりむっくりだし、
のそーっとしていて、ぼへーっと佇み、
それでいて虹彩が赤いところがどことなく妖怪ぽくて
「変な鳥がいた!」になるのでしょう。
昼間はぬぼーっとしている印象なのは夜行性だから。
とある所でこんなの見つけました。


これ、ゴイサギのフンとペリット。
ペリットとは一般には、食べたものの消化できずに吐きだした塊のことで
骨や羽毛といったものが多いです。
ゴイさんの場合はザリガニのはさみなどでした。
沢近くの林の中に赤い物体を見つけ、しかも一帯は白っぽい。
そこでピンときて木を見上げた時、
「やばっ見つかった!」とあわてて逃げ出すゴイさんを見送ったのでした。

(書き下ろし)


カテゴリー: 鳥人 | 鳥人第40羽 ~ゴイサギ はコメントを受け付けていません。

森のエピソード ~目には目を、ハチにはハチを


カテゴリー: 4コママンガ『森のエピソード』 | 森のエピソード ~目には目を、ハチにはハチを はコメントを受け付けていません。