フクジュソウ・スイセン・バニラ

フクジュソウ(キンポウゲ科)>

旧暦の正月頃に咲き、古くから縁起の良い花とされた。日光を反射するので写真に撮りにくいが、幸いこの日曇っていた。

(2月11日 川崎市東高根森林公園にてK.Y.さん撮影)

スイセン(ヒガンバナ科)>

あと一月すれば桜並木が美しい用水路脇にスイセンが咲いている。白いスイセンの花言葉は「神秘」、毒性もあるとか。

(2月11日 川崎市二ケ領用水宿河原堀にてK.Y.さん撮影)

バニラ(ラン科)>

二ケ領用水沿いに緑花センターがあり、温室では熱帯の花が見られる。各種ランやヒスイカズラ、ブルーハイビスカスなど。バニラは一日花、ラッキー!

(2月11日 川崎市緑花センターにてK.Y.さん撮影

 

カテゴリー: 草本 | コメントする

シモバシラ

シモバシラ(シソ科)>

(1月27日 相模原市さがみの森にてM.S.さん撮影)

 

カテゴリー: 未分類, 草本 | コメントする

キクザキイチゲ・ジロボウエンゴグサ・スハマソウ

キクザキイチゲ(キンポウゲ科)>

3月頃に菊の花に似た白色~紫色の花を一輪付けます。早春に花を咲かせ、夏には地上部は枯れてなくなり、その後は翌春まで地中の地下茎で過ごすことからスプリング・エフェメラル(春の妖精たち)と呼ばれます。

(2月10日 川崎市・東高根森林公園にてH.N.さん撮影)

ジロボウエンゴグサ(ケシ科)>

伊勢地方の方言でスミレを太郎坊と言い、これを次郎坊と呼ぶとの説があります。延胡索は漢方での名前です。これもスプリング・エフェメラルの一種です。

(2月10日 川崎市・東高根森林公園にてH.N.さん撮影)

スハマソウ(キンポウゲ科)>

一般的には「雪割草」と呼ばれますが、3つに裂けた葉の先端が尖っているのがミスミソウ、丸いのをスハマソウと呼び分けています。スハマ(洲浜)とは海辺の砂州に形が似ているところからとのこと。葉は常緑なのでスプリング・エフェメラルではありませんが、春真っ先に咲く花の一種です。

(2月8日 川崎市・東高根森林公園にてH.N.さん撮影)

カテゴリー: 草本 | コメントする

アオゲラ

アオゲラ(キツツキ科)>

冬枯れの林を歩いていると、どこからか頭上でドラミングの音。見あげると頭の一部が赤いキツツキがしきりに虫をつついていた。腹部が赤くないのでアオゲラ(♂)と思われる。この辺りではコゲラはいつも見かけるがアオゲラは珍しい。

(1月30日 秦野市権現山にて S.S.さん撮影)

カテゴリー: 野鳥 | コメントする

フキノトウ

フキノトウ(キク科)>

1月20日に四季の森公園で観察会があった。この日は、二十四節季で大寒、七十二候で「款冬華」(ふきのはなさく ふきのとうがつぼみを出す)です。
桃の木がある日当たりのよい斜面に、まさにフキノトウが顔を出していた。

(1月20日 横浜四季の森公園にて W.F.さん撮影)

カテゴリー: 草本 | コメントする

ヤマナメクジ

ヤマナメクジ(ナメクジ科)>

野外観察会中に発見。交尾中と思われる。
自然保護センターでは毎日曜日13時~15時自然観察会を行っております。
JFIKメンバー(神奈川県フィールドスタッフ資格取得)が第一日曜日を担当しております。この観察会面白いですよ。是非足をお運びください。

(12月2日 厚木市七沢自然保護センターにてM.S.さん撮影)

カテゴリー: 未分類 | コメントする

トチノキ

トチノキ(ムクロジ科)>

数ある冬芽の中でもトチノキのそれは圧巻。赤く大きくピカピカ輝いている。表面がネバネバしているのは冬の乾燥から芽を守るためらしい。

(12月28日 平塚市県農業試験場にてS.S.さん撮影)

カテゴリー: 木本 | コメントする

マユミ

マユミ(ニシキギ科)>

二宮町の吾妻山を散策中、マユミの赤い実と黄色の菜の花のコントラストが目に飛び込んできた。さっきまで見えていた白い富士がちょうど雲に隠れてしまいちょっと残念。

(12月27日 二宮町にてS.S.さん撮影)

カテゴリー: 木本 | コメントする

トウカエデ

トウカエデ(ムクロジ科)>

今はもうほとんど実(種)を風で飛ばしてしまったが果柄はしばらく残り続ける。見上げると小さな茶筅が幾つもぶら下がっているようで面白い。

(12月22日冬至 平塚市金目親水公園にて S.S.さん撮影)

カテゴリー: 木本 | コメントする

ハマユウ

ハマユウ(ヒガンバナ科)>

先だっての台風で海岸沿いの植物は大きな痛手を受けていた。がこのハマユウだけは全くもってダメージを受けていない。海岸植物と言われるトベラやマサキもひどく痛めつけられていたが、さすが塩害に強いのか、もう新しい葉をおう盛に茂らせていた。

(11月30日 平塚市袖ヶ浜海岸にてS.S.さん撮影)

カテゴリー: 草本 | コメントする