アオジ・タイワンリス

アオジ(ホオジロ科)>

木陰や足元で存在が感じられたが、なかなか被写体になってくれない。やっと捉えたので写すことができた。
北海道の林や本州の山地で繁殖し、秋冬は積雪のない低地のやぶに移動するようです。

タイワンリス(リス科)>

鳴き声や木の揺れで存在が感じられたがなかなか捉えるのが難しい。駐車場に戻ったところで、センダンの実を暫くの間食べていた。
アジア全域にかけて広く分布するクリハラリスの台湾固有亜種。

(11月29日 横浜自然観察の森(上郷)にて、W.F.さん撮影)

カテゴリー: 哺乳類, 野鳥 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です