カタクリ・ミミガタテンナンショウ

カタクリ(ユリ科)>

何年か前に移植したそうですが、範囲10m×10m、
100株位の群落までに成長しました。

ミミガタテンナンショウ(サトイモ科)>

その周囲のあちこちに現れたミミガタテンナンショウ(と思われる)です。

(3月17日 秦野市東田原の里山にて、S.S.さん撮影)

カテゴリー: 草本 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です