タマノカンアオイ・ギンラン

タマノカンアオイ(ウマノスズクサ科)>

葵のご紋を思わせる大きな葉は多摩丘陵では珍しくありませんが、絶滅危惧植物です。4月には大きな葉と柄の下に花を咲かせています。

ギンラン(ラン科)>

木漏れ日の林内にひっそりと白い花をたくさん付けています。全開することはありません。

(4月21日 川崎市生田緑地にて K.Y.さん撮影)

カテゴリー: 草本 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です