ウラナミアカシジミ・ジューンベリー

<ウラナミアカシジミ(シジミチョウ科)>

最近、いろいろなところ(新治、四季の森、名瀬)でこのチョウを見た。
成虫は初夏のみに発生する。夏に生まれた卵がそのまま越冬して翌年の春に孵化しその年に発生する。これはアカシジミも同じ。
ゼフィルスの一員で、昼間は葉に留まってじっとしている。

<ジューンベリー(バラ科)>

和名はアメリカザイフリボク。おいしそうな実が沢山付いていた。実を口に入れると濃厚といえる味が口に広がった。
花が采配に似ているので采振り木と呼ばれる。

(5月21日 戸塚区名瀬町にて W.F.さん撮影)

カテゴリー: 昆虫, 木本 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です