ヒロオビトンボエダシャク

<ヒロオビトンボエダシャク(シャクガ科)>

シモツケに止まっているのを見つける。トンボエダシャクに比べ黄色の部分が多い。いつまでもジッとしている。これは蛾の性質なのか。

(5月31日 秦野市弘法山にて S.S.さん撮影)

カテゴリー: 昆虫 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です