ツチアケビ

ツチアケビ(ラン科)>

柵に囲まれた畑でツチアケビを見つけた。自らは光合成を行なわない『菌従属栄養植物』で日本固有種。これ以上近づくことが出来ないので黄色い花弁までは確認出来ず。秋には赤いウインナー状の実が付く。

(6月16日(曇)秦野市蓑毛にてS.S.さん撮影)

カテゴリー: 草本 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です