ニジュウヤホシテントウ類・キアゲハ幼虫

ニジュウヤホシテントウ類(テントウムシ科)>

ナス科作物の害虫(草食)テントウムシである。類似種が多く識別困難なため『類』として扱う。左右、計28個の黒斑がある。                                 (秦野市下大槻にて)

キアゲハ幼虫(アゲハチョウ科)>

ミツバを食べる終齢の幼虫。派手に目だつがこれも鳥に対しては迷彩カラーになっているかも知れない。
(秦野市弘法山にて)

(6月24日 S.S.さん撮影)

 

カテゴリー: 昆虫 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です