ママコノシリヌグイ

ママコノシリヌグイ(タデ科)>

真夏の河原は葉っぱだけの緑一色。そんな中でポツンとちっちゃなピンク色を見つけた。近づいて見るとママコノシリヌグイだ。実に可憐である。が茎や葉裏に棘があるだけで実に可哀そうな名前を付けられたものだ。

(7月31日 平塚市金目川にて S.S.さん撮影)

カテゴリー: 草本 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です