シラホシコヤガ

シラホシコヤガ(ヤガ科)>

クモの観察会で、参加者の方から、怪しい生き物がいるとご質問いただきました。

地衣類と思われる細長い物体ですが棒でつつくと、クネクネ動くのです。

調べると、体表に餌となる地衣類を張り付けた蛾の幼虫で、地衣類を落とすと尺取虫のようでした。

体に付いた地衣類はハナゴケ科の仲間でしょうか。

(7月15日横浜市四季の森公園にてJ.U.さん撮影)


カテゴリー: 昆虫   パーマリンク

シラホシコヤガ への4件のコメント

  1. 吉津邦子 より:

    早速に調べてくださり、ありがとうございました。自分でもコケ、擬態などをキーワードに検索してみたのですが分かりませんでした。シラホシコヤガの成虫は小さい地味な蛾なのですね。生きもののたくらみって本当にすごいと思いました。

  2. JFIK より:

    吉津さま、こんにちは。四季の森公園観察会に参加された方でしょうか?
    ブログ管理者です。
    シラホシコヤガの幼虫は、地衣類がついたクヌギなどで、
    よく探すと割と簡単に見つけられるものです。
    イモムシハンドブック/文一総合出版 にも載っていますよ!

  3. 上野潤二 より:

    吉津さま、日曜日はクモの観察会にご参加いただき有難うございました。
    ご質問いただいた時には私も分かりませんでしたが、あまりに怪しい生き物で、仲間の協力もあり、何とかこれかなと判断できました。
    樹木に付くのが多い印象ですが、あのような岩にも付くのですね。
    また、面白い生き物を見つけたら教えてくださいね。

  4. 梶浦雄介 より:

    こいつは、ホントに気持ち悪い。虫に悪気はないけれど・・・