テッポウユリ

テッポウユリ(ユリ科)>

 

 

 

 

 

日本の南西諸島および九州南部原産で、昔使われていたラッパ銃に似ていることからの名。タカサゴユリに似ていますが、やや小型で葉が太め、花弁の外側に筋が入らないなどの特徴があります。物騒な名ですが、花姿は至って清楚。

(6月16日 大船植物園にて、K。K。さん撮影)


カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。