アカボシゴマダラのイモムシ・カバキコマチグモの住居

アカボシゴマダラのイモムシ(タテハチョウ科)>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エノキの葉の上に緑色のイモムシがいました。背の部分に4対の突起があり、尾端は完全には二又には開いていないので、アカボシゴマダラと分かります。

カバキコマチグモの住居(コマチグモ科)>

 

 

 

 

 

アシの葉を三角形に折りたたんだものは普段の住居です。ちょっと覗いたら、中は糸でおおわれていました。メスが産卵期用につくる住居はちまき状です。

(7月2日 四季の森公園にて、W.F.さん撮影)


カテゴリー: クモ, 昆虫   パーマリンク

コメントは受け付けていません。