オオセンナリ

オオセンナリ(ナス科)>

 

 

 

 

 

南アメリカ原産で、日本には江戸時代の末期に渡来したと言われているオオセンナリ(大千成)。ホオズキと同じような実をつけますが、赤くならず黄色のまま。切り花やドライフラワーに利用されているようです。実を多くつけることからの名で、センナリホオズキの別名もあります。

(8月11日 川崎市多摩区にて、K.K.さん撮影)


カテゴリー: 草本   パーマリンク

コメントは受け付けていません。