イソヒヨドリ・トビ・ユリカモメ

イソヒヨドリ雌(ツグミ科)

雄の鮮やかな色がイメージにありますが、「あそこにイソヒヨドリが」の声でシャッターを切ったのは雌。色合いが岩場とマッチしています。

 

 

 

 

 

 

トビ(タカ科)

写真に撮って見ると、尾羽が三味線のバチの様に見えるという特徴がよく分かります。

 

 

 

 

 

 

ユリカモメ(カモメ科)

気に入った構図なのですが・・・・・。

 

 

 

 

 

 

(1月27日 城ケ島にて、H.O.さん撮影)

 

 

 

 


カテゴリー: 野鳥   パーマリンク

コメントを残す