四季の森公園観察会 自然を訪ねて ~冬支度の草木~


日 時:10 月28 日(日) 13:00~15:00 曇り
参加者:一般 20 名、公園関係者 2 名、JFIKスタッフ 11 名

3班に分かれ、池やあし原湿原の周囲を歩き、さまざまな草木の冬支度の様子を、種子散布を中心に観察しました。

カツラ、ケヤキ、アキニレ、ミツバウツギ、ニシキギ、ムラサキシキブ、ヌスビトハギ、アレチヌスビトハギ、フジカンゾウ、クヌギ、コナラ、シラカシ、ヒメグルミ、サワグルミ、キブシなどの実や種子を観察しました。

カツラの観察

ニシキギの観察

ナンキンハゼの観察

トキリマメの観察

ヒメグルミの観察


カテゴリー: 四季の森公園 | コメントをどうぞ

神奈川の身近な自然を訪ねて ~秋風の横浜大倉山から、歴史を秘めた丘陵と谷戸を巡る~


日 時:10月20 日(土)晴、24 日(水)晴
場 所:横浜市港北区、鶴見区
参加者:54 名(20 日24 名、24 日30 名)、スタッフ12名

大倉山記念館→師岡熊野神社→みその公園横溝屋敷→獅子ヶ谷市民の森→大倉山駅と巡る起伏の多いコースでしたが、両日とも好天に恵まれ、楽しむことが出来ました。

大倉山記念館
ギリシャ・プレヘレニック様式の建物にびっくり

大倉山記念館のカヤの大木
実の香りを楽しみました

道端の可憐な花にも目を奪われます

法華寺の大イチョウ
市の名木古木に指定されています

師岡熊野神社前のいの池
アカガシの大木が見事

熊野神社市民の森の下り坂
足元に気を付けて!

横溝屋敷の長屋門 立派ですね

横溝屋敷でヒョウモンチョウとフジバカマ
アサギマダラの雄にはこの花は欠かせません

獅子ヶ谷市民の森
ハリギリの大木

オオイタビカズラの実 食べられますか?

おまけ 大倉山銘菓店のお饅頭


カテゴリー: 神奈川の身近な自然を訪ねて | コメントをどうぞ

かながわジュニア・フォレスター教室2018 第2回「森で遊ぼう」


日 時:2018年10月20日(土)8:30~16:00
場 所:神奈川県立秦野戸川公園
参加者:一般33名、JFIKスタッフ13名、かながわトラストみどり財団1名、看護師1名

恵まれた天候の中、子供およびその保護者と共に午前中は観察会、竹のクラフト(竹鉄砲、巻き笛)を行い、昼食にはカートンドッグ、焼き餅、焼き芋を作りました。

午後はそのまま炭火の入った炉でバウムクーヘンを全員で協力して焼き上げました。

盛りだくさんのプログラムの中で自然と触れ合い、グループ内でのコミュニケーション作りなど様々な体験ができたようでした。

受付

オリエンテーション

準備体操

班に分かれて説明

この木は何だろう

リーダーの説明

ビンゴゲーム「色の花はどれ?」

竹鉄砲作り

巻き笛を吹く

­

カートンドッグを頬ばる

餅が美味しい

皆で協力してバウムクーヘンを焼き上げます

バウムクーヘンを切る

感想の発表

集合写真

 


カテゴリー: ジュニア・フォレスター教室 | コメントをどうぞ

神奈川の身近な自然を訪ねて ~初秋の黒川に湧水と古道・古刹を訪ねる~


日 時:2018年9月20(木)、22日(土)10:00~15:00
場 所:川崎市麻生区、多摩市、町田市
参加者:一般70名(20日34名、22日36名)、スタッフ12名

午前中は、黒川よこみね緑地、多摩よこやまの道などを訪ねました。
午後は、真光寺公園で昼食の後、汁守神社を訪ねました。
最後に、JAが運営する大型農産物直売所でお買い物を楽しんでいただきました。
両日とも、秋雨前線の影響で雨が心配されましたが、ひどい雨にならず、無事、終了することが出来ました。

黒川よこみね緑地

黒川よこみね緑地

多摩よこやまの道展望台

汁守神社

汁守神社のヤブツバキ


カテゴリー: 神奈川の身近な自然を訪ねて | 神奈川の身近な自然を訪ねて ~初秋の黒川に湧水と古道・古刹を訪ねる~ はコメントを受け付けていません。

四季の森公園観察会 自然を訪ねて ~身近なクモ~


日 時:2018年9月16日(日)13:00~15:00 曇り
参加者:一般 10名、公園 2名、JFIKスタッフ 13名

3連休の中日であるためか、やや、参加者が少なかったですが、参加者のみなさん、熱心にクモを観察されていました。

はじめに、管理棟前で、クモクイズを行いました。

クイズ終了後、2班に分かれ、池の周辺を歩き、クモを探しました。はじめは、見つけるのが難しかったクモですが、慣れてくると、いろいろな所で見つかるようになりました。

ヒラタグモ、ジョロウグモ、コクサグモ、オナガグモ、オオシロガネグモ、ハナグモ、イオウイロハシリグモ、コゲチャオニグモ、ナガコガネグモ、アシナガグモ、ジグモ、ネコハエトリなどのクモを観察することができました。

クモクイズでスタート

ジョロウグモの説明

コクサグモの観察

イオウイロハシグモの円居(まどい)を観察

葉裏に隠れたコゲチャオニグモ?を観察

イオウイロハシリグモのスジボケ型も見られました

下見時に見られたザラエノヒトヨタケ 透明感のある傘が綺麗でした

 


カテゴリー: 四季の森公園 | 四季の森公園観察会 自然を訪ねて ~身近なクモ~ はコメントを受け付けていません。

四季の森公園観察会 自然を訪ねて ~昆虫を探そう~


日 時:2018年8月19日(日)13:00~15:00 晴
参加者:一般 37名、公園 2名、JFIKスタッフ 9名

猛暑がひとまず過ぎて程よい夏の天気で、多くの方に集まっていただきました。猛暑の後で、昆虫は少な目かなと思われたのですが、沢山観察することができました。

カメムシ、セミ、バッタ、トンボ、チョウやガ、コウチュウ、およびクモなどの各種を見ることができました。

3班に分かれて池や葦原の周辺を歩き、お子さんの参加も多く、昆虫の発見を率先してやってくれました。

後半は、室内にて振り返りなどをして、観察した昆虫などを確認しました。

北口広場に集合してスタート

アキニレの葉や幹にもいました

2つの班は、池を左周りに進みました

もう1班は、反対方向で観察を進めます

中間地点にて

終盤になってきました

出発点に戻ってきました

涼しい室内で振り返りと情報交換

次のようなものにも出会いました。

ゲホウグモ

アカボシゴマダラの幼虫

モリアオガエル


カテゴリー: 四季の森公園 | 四季の森公園観察会 自然を訪ねて ~昆虫を探そう~ はコメントを受け付けていません。

神奈川の身近な自然を訪ねて ~夏空の観音崎 歴史を秘めた青海・緑森・白灯台~


日 時:2018年7月18(水)、21日(土)10:00~15:00
場 所:横須賀市
参加者:一般39名(18日17名、21日22名)、スタッフ11名

両日とも快晴で、真夏の暑い一日でした。京急馬堀海岸駅に集合。4班に分かれて出発しました。

午前中は、走水水源地、御所ヶ崎、走水神社などを訪ねました。
昼食を、県立観音崎公園内の「うみの子とりで」で摂り、午後は、観音崎公園内で常緑樹林を構成する樹木やシダ、砲台跡、地層等を観察しながら、戦没船員の碑、観音埼灯台を経て、観音崎バス停まで歩きました。

走水水源地

走水神社

うみの子とりでで昼食

常緑樹林の観察

池子層の断層を観察

戦没船員の碑

観音埼灯台


カテゴリー: 神奈川の身近な自然を訪ねて | 神奈川の身近な自然を訪ねて ~夏空の観音崎 歴史を秘めた青海・緑森・白灯台~ はコメントを受け付けていません。

神奈川の身近な自然を訪ねて ~初夏の湘南 鵠沼・片瀬の身近な自然を訪ねて~


日 時:2018年6月27日(水)、30日(土)10:00~14:30
場 所:藤沢市
参加者:一般85名(27日43名、30日42名)、スタッフ16名

両日とも晴天、梅雨明けの暑い一日となりました。JR藤沢駅に集合し、5班に分かれて出発しました。

桜小路公園・第一蓮池の白花(舞妃蓮)は見ごろです

第二蓮池の赤花(誠蓮)は蕾が多くこれからが楽しみです

賀来神社では、明治時代に荒野の鵠沼を開発した大給松平家と伊東将行氏をしのびました

「美智子皇后さま思い出の道」が鵠沼の景観10選に選ばれています

境川沿いに下って行きます

和風建築のカトリック片瀬教会聖堂

信徒さんに教会の歴史など詳しくお話をいただきました

片瀬海岸での昼食

常立寺は元使五人塚で有名です

龍ノ口法難の霊場として名高い龍口寺を訪れました

木造ケヤキ作りで神奈川県唯一の龍口寺・五重塔を拝観しまし


カテゴリー: 神奈川の身近な自然を訪ねて | 神奈川の身近な自然を訪ねて ~初夏の湘南 鵠沼・片瀬の身近な自然を訪ねて~ はコメントを受け付けていません。

四季の森公園観察会 自然を訪ねて ~シダの観察~


日 時:6月17日(日)13:00~15:00
参加者:一般 29名、公園 1名、JFIKスタッフ 14名

好天にも恵まれ、多くの方が参加されました。
事務所前でシダの観察ポイントの説明があった後、3班に分かれてシダの観察を行いました。

シダの全体の姿、大きさ、色合い、手触りなどの違いを熱心に観察され、シダの観察が初めての方からは、「いろいろな種類のシダがあるのですね」、「シダの見分け方が少しわかりました」という意見がありました。

イヌシダ、イヌワラビ、イノデ、イノモトソウ、オオイタチシダ、オオハナワラビ、オクマワラビ、カニクサ、ゲジゲジシダ、コウヤワラビ、ジュウモンジシダ、スギナ、ゼンマイ、タチシノブ、トクサ、トラノオシダ、ノキシノブ、ベニシダ、ホシダ、ミズニラ、ミゾシダ、ミドリヒメワラビ、ヤブソテツ、リョウメンシダなどを観察しました。

2種類のシダがありますがわかりますか?(イヌワラビ、ベニシダ)

 

コナラにノキシノブが生えていました

 

輪状に生えるシダらしいシダがありました(オクマワラビ)

 

ハナショウブの咲く中での水生シダのミズニラを観察しました

 

少し離れたところにジュウモンジシダが見えました


カテゴリー: 四季の森公園 | 四季の森公園観察会 自然を訪ねて ~シダの観察~ はコメントを受け付けていません。

四季の森公園観察会 自然を訪ねて ~花の不思議~


日 時:2018年5 月20日(日) 13:00~15:00 晴れ
参加者:一般40名、公園1 名、JFIKスタッフ11 名

爽やかな晴天に恵まれ、40名と多くの方々に参加していただき、観察会を実施することができました。
チーフリーダーの鈴置さんから、「花の色素」、「花のつくりのいろいろ」等について全体に説明があり、その後、3班(鈴置班、小池班、日比野班)に分かれて、「はす池」、「あし原湿原」を回るコースで観察を行いました。各班、参加者が10名を越えましたが、みなさん、メモを取りながら熱心に観察をされていました。

チーフリーダーからの挨拶ではじまりました

ネムノキはなぜ合歓木と書くのでしょう?

クヌギとコナラを見分けよう

シナサワグルミがつけた実の観察です。とてもクルミの実には見えません

サンシュユの実は栄養ドリンクに使用されているそうです

ヤブレガサの花はどれでしょう?

蜜を持たないシランの戦略は?


カテゴリー: 四季の森公園 | 四季の森公園観察会 自然を訪ねて ~花の不思議~ はコメントを受け付けていません。