2016かながわジュニア・フォレスター教室 第2回「森で暮そう」


7月30~31日の1泊2日で、「2016かながわジュニア・フォレスター教室」第2回「森で暮そう」を「足柄森林公園丸太の森」で開催しました。子ども達と保護者63名にJFIKスタッフ22名、看護師などが加わり、総勢87名での開催となりました。

初日は朝10時よりスケジュール説明や注意事項など、オリエンテーションを実施、早速8班に分かれて自然観察をスタートしました。各班とも、草花や昆虫などを観察しながら園内を回り、途中パネルを使って森の役割などを学びました。

昼食の後、キャンプ場に到着、開村式を行ないました。開村式では、主催者の挨拶、村長の挨拶、キャンプ場のルールなどを聞きました。その後、林業体験へ出発。キャンプ場から10分ほどの人工林へ移動し、剪定ばさみを使った笹刈りや雑木の除伐を体験しました。

キャンプ場に戻って、夕食のカレーライス作りを開始です。各班初めて出会った子供たちが協力しあって火起こし、飯盒炊飯,カレー作りに取り組みました。夕方5時頃には各班ともカレーライスが完成。思った以上に良く出来ており、自分たちで作ったカレーライスに「すごく美味しい!」との声が、あちこちから聞こえました。

夕食後は,キャンプファイアーで盛り上がり、その後ナイトウォークで旧福沢小学校を往復しました。夏の大三角形を確認したり、望遠鏡で土星の輪を見ることも出来ました。

翌日は、ラジオ体操からスタートし、朝食のカートンドッグに挑戦しました。これも美味しくいただき、1本で足りない人は2本目も頂きました。

朝食後はリバートレッキングです。班毎にキャンプ場横の渓流に入ります。水の冷たさに、子ども達の歓声が上がります。今年は少し長めに時間をとり、川虫の観察や解説に時間を掛けました。

一旦キャンプ場に戻り、荷物を持ってケヤキ広場に移動、昼食のおにぎり弁当を頂きました。リバートレッキングでお腹が減ったのか、2つもお弁当いただく子どもも。

昼食後は、丸太切りのクラフトを行い、ネームプレートやコースター作りに挑戦し、お土産が出来ました。最後に2日間の体験をみんなの前で発表して、閉村式を行い解散としました。

次回は10月15日(土)に県立秦野戸川公園にて第3回「森で遊ぼう」を開催いたします。
みんなも来てね!

初日朝、受付の様子

初日朝、受付の様子

自然観察の様子

自然観察の様子

開村式

開村式

林業体験

林業体験

カレーライス作り

カレーライス作り

キャンプファイヤー

キャンプファイヤー

2日目はラジオ体操でスタート

2日目はラジオ体操でスタート

カートンドッグ朝食

カートンドッグ朝食

リバートレッキングで堰堤を登る

リバートレッキングで堰堤を登る

リバートレッキングでミヤマカワトンボがたくさん見れました

リバートレッキングでミヤマカワトンボがたくさん見れました

昼からは丸太切りのクラフト

昼からは丸太切りのクラフト

閉村式で修了証を授与

閉村式で修了証を授与

最後は参加者全員で集合写真

最後は参加者全員で集合写真


カテゴリー: ジュニア・フォレスター教室 パーマリンク