神奈川の身近な自然を訪ねて~鎌倉広町緑地から腰越の社寺を巡る~


日 時:2月23日(土) 10:00~15:30
参加者:一般 57名、JFIKスタッフ 10名

鎌倉広町は鎌倉の西南部に広がる自然が豊かに残った緑地です。休日ながら訪れる人も少なく、ゆったりと自然を満喫でき ました。また、龍口寺は山門、五重塔をはじめ建物のつくりの素晴らしさに改めて感銘しました。天気も良く、鎌倉の自然と歴史をおおいに堪能しました。

な お、小動神社の昼食時にトンビにサンドイッチを見事にさらわれましたスタッフがいました。手に持った食べ物だけをかすめ盗っていく凄わざに感心したそのス タッフは、これが2度目とのこと。トンビにこの技があれば当分は絶滅の恐れなしと負け惜しみを言ったとか。


カテゴリー: 神奈川の身近な自然を訪ねて   パーマリンク

コメントは受け付けていません。