神奈川の身近な自然を訪ねて ~初夏の湘南 鵠沼・片瀬の身近な自然を訪ねて~


日 時:2018年6月27日(水)、30日(土)10:00~14:30
場 所:藤沢市
参加者:一般85名(27日43名、30日42名)、スタッフ16名

両日とも晴天、梅雨明けの暑い一日となりました。JR藤沢駅に集合し、5班に分かれて出発しました。

桜小路公園・第一蓮池の白花(舞妃蓮)は見ごろです

第二蓮池の赤花(誠蓮)は蕾が多くこれからが楽しみです

賀来神社では、明治時代に荒野の鵠沼を開発した大給松平家と伊東将行氏をしのびました

「美智子皇后さま思い出の道」が鵠沼の景観10選に選ばれています

境川沿いに下って行きます

和風建築のカトリック片瀬教会聖堂

信徒さんに教会の歴史など詳しくお話をいただきました

片瀬海岸での昼食

常立寺は元使五人塚で有名です

龍ノ口法難の霊場として名高い龍口寺を訪れました

木造ケヤキ作りで神奈川県唯一の龍口寺・五重塔を拝観しまし


カテゴリー: 神奈川の身近な自然を訪ねて   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です