神奈川の身近な自然を訪ねて ~本郷台の古刹名木古木といたち川の水辺を訪ねて~


日 時:12 月15 日(土) 晴、19 日(水)晴
場 所:横浜市栄区
参加者:58名(15日20 名、19日38 名)、JFIKスタッフ13 名

栄区本郷台周辺は、縄文時代から人々が暮らし、中世以降は鎌倉道の実質的な起点地域として栄えてきました。古い歴史を持ち、緑豊かなこの地域の長光寺、春日神社、大誓寺、本郷ふじやま公園(昼食)、證菩提寺、いたち川の水辺などを訪れ、歴史自然散策を楽しみました。両日とも、好天に恵まれ、陽だまりと水辺ののどかな環境の中を散策し、紅葉や赤い実、スイセンやサザンカの花などに季節を感じた一日でした。

長光寺「なんじゃもんじゃの木」クロガネモチ(樹齢500年)

長光寺境内

春日神社の参道を歩く

大誓寺 ザクロの古木(樹齢450年)

本郷ふじやま公園 古民家

いたち川の水辺を散策

たわわに稔ったクロガネモチの実


カテゴリー: 神奈川の身近な自然を訪ねて   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です