四季の森公園 「七草を楽しむ」


開催日:2013年1月20日(日)
参加者:一般 36名、JFIKスタッフ 14名、四季の森公園担当者 2名

本年最初の観察会。1週間前に積もった雪が残る中、春の七草、ロゼットを探し、冬芽を観察。冬だからこそ見えてくる昆虫たちの冬越しの様子、植物のいろんな色や形、鳥の姿・声などにも注意しながら園内を散策しました。

雪が残る公園で

ロウバイの香りが漂います

日に輝くロウバイの花

 

沢山の発見をした後は、温かいお粥を召し上がっていただきました。観察したものを写真で振り返り、最後はビンゴゲームを行いました。

お粥のご提供は大忙し

お粥を食べながらの振り返り

 


カテゴリー: 四季の森公園 パーマリンク