四季の森公園 自然を訪ねて ~春を待つ生き物たち~ 申込み不要

日   時 2020年1月19日(日) 13:00~15:00頃
場   所 県立四季の森公園 (JR横浜線・地下鉄 中山駅から徒歩15分)
集   合 公園北口管理事務所前 13:00
対   象 一般(事前申込み不要。どなたでも参加できます)
テ ー マ 春を待つ生き物たち すべてが活動を止めてしまっているような森の中ですが、よく見れば、生き物たちは、春に向けて様々な準備を進めています。そんな生き物たちの巧みな工夫を探りに行きませんか。

ミツマタ蕾

講   師 坂間至朗・日比野聡・片山篤史(NPO法人全国森林インストラクター神奈川会)
参 加 費 無料
雨   天 小雨なら実施します。

(2019年度「四季の森公園 自然を訪ねて」の予定はこちらをご覧下さい)

カテゴリー: 四季の森公園 | 四季の森公園 自然を訪ねて ~春を待つ生き物たち~ 申込み不要 はコメントを受け付けていません。

神奈川の身近な自然を訪ねて ~酒匂川の冬鳥の観察と二宮尊徳の故郷を訪ねる~

チラシをダウンロード

日   程 12月14日(土)及び12月18日(水)
○どちらか希望の日を選択し、申し込んでください。
定   員 いずれも定員50名(先着順)
集   合 小田急線 開成駅改札口(改札は一か所)10:00
解   散 小田急線富水駅 15:00頃を予定
コ ー ス 開成駅 酒匂川の堤防(野鳥等観察) 霞堤(信玄堤) 栢山報徳橋トイレ休憩の
ドラッグストア善栄寺二宮尊徳記念館(昼食)若宮八幡宮小田急線富水駅15:00頃解散予定
※歩行距離約5㌔ ほぼ平坦な道
内   容 酒匂川の河原や繁み、水辺、近くの田んぼ、また上空には、多くの鳥が見られます。アオサギやダイサギなどのサギ類、冬にやってくるカモ類やツグミ、ジョウビタキなどの小鳥、また運がよければチョウゲンボウやハヤブサなどのタカ類、カワアイサ、カワセミなども見られます。酒匂川で、先人が作り上げた洪水対策のための堤防や松並木を歩き、冬鳥達を観察しながら、二宮尊徳が生まれ育った小田原市栢山(かやま)周辺を散策します。
また、尊徳の生家と尊徳記念会館を訪れ、二宮尊徳の生い立ちと偉業をたどります。
主   催 NPO法人全国森林インストラクター神奈川会
参 加 費 1,500円、高校生以下500円
(傷害、賠償保険含む、但し限度以上の責任は負いかねます)。※別途「二宮尊徳記念館」入館料150円(館内で昼食と見学~解説付き)
持 ち 物 昼食、飲み物、雨具、防寒具、歩きなれた靴、レジャーシート、常備薬など
そ の 他 終日雨が予想される天気の場合は中止することがあります。前日夜までに電話連絡します。
申 込 み 参加日の5日前までに参加コース名、参加月日、お名前、ご住所、電話番号、高校生以下は学年を書いて、下記まで申し込みください。(複数の方でお申し込みをされる場合は、お一人ずつお名前、電話番号等をご記入下さい)
なお、FAXでの申込の場合は、確認のための返信をしますので、必ず返信先のFAX番号を記入して下さい。
NPO法人全国森林インストラクター神奈川会 事務局
ファックス:045-330-6486(FAX専用)
Eメール:event@jfik.org
参加申込みフォーム
問 合 せ 吉原 秀敏  電話:090-2636-1381

【神奈川の身近な自然を訪ねて】ご紹介

カテゴリー: 神奈川の身近な自然を訪ねて | 神奈川の身近な自然を訪ねて ~酒匂川の冬鳥の観察と二宮尊徳の故郷を訪ねる~ はコメントを受け付けていません。

かながわジュニア・フォレスター教室2019 ~第2回「森で遊ぼう」日帰り~

かながわジュニア・フォレスター教室2019チラシ

日   時 2019年10月19日(土)9:00~16:00頃
対   象 小学3年から高校2年生
定   員 50名(応募多数の場合、抽選になります)
応 募 締 切 10月1日(火)必着
*抽選結果は、申込の方全員に郵送でお知らせいたします。
当選された方には、詳細な案内をお送りいたします。
会   場 県立秦野戸川公園(秦野市堀山下)
集   合 県立秦野戸川公園 パークセンター前 10月19日(土) 9:10(受付開始8:30)
解   散 県立秦野戸川公園 パークセンター前 15:30頃
内   容 自然体験、バウムクーヘンづくり、クラフト制作など
講   師 NPO法人全国森林インストラクター神奈川会
参 加 費 1,000円保険・資料代・食材費等(ご同伴の方も参加費をいただきます。)
雨 天 時 小雨決行 荒天中止
実施の有無については、前日(10/18)の午後18時以降に録音テープにてご案内いたしますので、「045-412-2255」にご確認ください。
持 ち 物 等 野外活動が可能な服装でお越しください。
筆記用具、水筒、雨具(雨合羽等)、帽子、食器(皿 紙皿は不可,タッパーは可,スプーン)、 詳細は後日郵送でお知らせします。
申 込 方 法 詳細はこちらへ(かながわトラストみどり財団サイト)
①参加希望回とタイトル
②郵便番号・住所・氏名・生年月日・性別・電話番号
③保護者同伴の有無と人数
④メール申し込みのかたはメールアドレス
①~④ご記入のうえ、
ジュニア・フォレスター教室申込フォーム(かながわトラストみどり財団サイト)
メール/FAX/はがき にてお申し込みください。
*ご兄弟やお友達同士で同じ班を希望される場合は、欄外にご記入ください。
問合せ先 〒220-0073 横浜市西区岡野2-12-20
(公財)かながわトラストみどり財団 みどり森林課
*電話:045-412-2255 *FAX:045-412-2300
*メール:midori*ktm.or.jp(*→@に変更)
カテゴリー: かながわジュニア・フォレスター教室 | かながわジュニア・フォレスター教室2019 ~第2回「森で遊ぼう」日帰り~ はコメントを受け付けていません。

身近な自然を学ぼう 第6回 菊(秋の七草と共に)

日   時 10月10日(木) 9:30~15:00頃
場   所 生田緑地(川崎市青少年科学館・日本民家園)
集   合 小田急小田原線 向ヶ丘遊園駅 9:30
対   象 一般 定員:20名
テ ー マ 菊(秋の七草と共に)

シラヤマギク

講   師 久野 正樹(NPO法人全国森林インストラクター神奈川会)
備   考 昼食、飲み物、雨具、筆記用具を持参ください。小雨天決行します。
日本民家園の入場料は別途各自支払いください。
参 加 費 2,000円/回 当日お支払いください。
申込み期限 10月7日(但し、座学の会場の都合上、定員20名になり次第締め切ります)
申 込 み お名前、ご住所、電話番号、講座名「身近な自然を学ぼう」、参加希望回を明記し、下記のいずれかの方法でお申し込みください。(受付確認後ご連絡します)

・FAX:全国森林インストラクター神奈川会「身近な自然を学ぼう」事務局 045-472-1763(久野正樹)

・Mail:event@jfik.org

参加申込みフォーム(複数回申込み可)

(2019年度「身近な自然を学ぼう」の今後の予定はこちらをご覧下さい)

カテゴリー: 身近な自然を学ぼう | 身近な自然を学ぼう 第6回 菊(秋の七草と共に) はコメントを受け付けていません。

四季の森公園 自然を訪ねて ~秋の実りと草花たち~ 申込み不要

日   時 10月27日(日) 13:00~15:00頃
場   所 県立四季の森公園 (JR横浜線・地下鉄 中山駅から徒歩15分)
集   合 公園北口管理事務所前 13:00
対   象 一般(事前申込み不要。どなたでも参加できます)
テ ー マ 秋の実りと草花たち 暑かった日々も過ぎ去りいよいよ秋本番。樹々は実を成し足元には野菊など秋の花が咲き誇る。植物にとっては集大成の季節、そんな秋の色や形を一緒に探してみませんか。

ガマズミ

講   師 鈴置慎吾・花田勝美・山内良一(NPO法人全国森林インストラクター神奈川会)
参 加 費 無料
雨   天 小雨なら実施します。

(2019年度「四季の森公園 自然を訪ねて」の予定はこちらをご覧下さい)

カテゴリー: 四季の森公園 | 四季の森公園 自然を訪ねて ~秋の実りと草花たち~ 申込み不要 はコメントを受け付けていません。

神奈川の身近な自然を訪ねて 秋の鎌倉で谷(やつ)の自然と歴史を探る ~佐助、扇ガ谷を訪ねる~

チラシをダウンロード

日   程 11月20日(水)及び11月23日(土)
○どちらか希望の日を選択し、申し込んでください。
11月20日(水)は満員となりました。
11月23日(土)は募集中です。
定   員 いずれも定員50名(先着順)
集   合 JR横須賀線鎌倉駅改札外 西口 10:00
解   散 鶴岡八幡宮(大銀杏) 解散は14:30頃を予定
コ ー ス 鎌倉駅御成小学校諏訪神社佐助稲荷神社銭洗弁財天宇賀福神社源氏山公園(昼食)源実朝・北条政子墓寿福寺トンネル寿福寺総門鶴岡八幡宮(大銀杏)
※歩行距離:約5㎞ 若干の上り下りがあります。
内   容 三浦半島の最北端に位置する鎌倉は、大部分が丘陵で、平地が大変少ない地域です。丘陵には多くの谷(やつ)が刻まれ、古くから人々の活動の場となっていました。
今回は、鎌倉駅の西側に位置する佐助や扇ガ谷などの谷(やつ)で、植物を観察しながら、源頼朝の平氏討伐の切っ掛けをつくったと伝えられる稲荷の神を祭った佐助稲荷神社、佐助ヶ谷の湧水に洞を穿ち社を建てて宇賀神を祀ったと伝えられる銭洗弁財天宇賀福神社、鎌倉五山第三位の寺院である寿福寺などを訪ね、鎌倉の自然や歴史を探りたいと思います。
主   催 NPO法人全国森林インストラクター神奈川会
参 加 費 1,500円、高校生以下500円
(傷害、賠償保険含む、但し限度以上の責任は負いかねます)。
持 ち 物 昼食、飲み物、歩きなれた靴、レジャーシート、雨具、常備薬、他
そ の 他 終日雨が予想される天気の場合は中止することがあります。前日夜までに電話連絡します。
申 込 み 参加日の5日前までに参加コース名、参加月日、お名前、ご住所、電話番号、高校生以下は学年を書いて、下記まで申し込みください。(複数の方でお申し込みをされる場合は、お一人ずつお名前、電話番号等をご記入下さい)
なお、FAXでの申込の場合は、確認のための返信をしますので、必ず返信先のFAX番号を記入して下さい。
NPO法人全国森林インストラクター神奈川会 事務局
ファックス:045-330-6486(FAX専用)
Eメール:event@jfik.org
参加申込みフォーム
問 合 せ 大橋 泰雄  電話:080-3176-9844

【神奈川の身近な自然を訪ねて】ご紹介

カテゴリー: 神奈川の身近な自然を訪ねて | 神奈川の身近な自然を訪ねて 秋の鎌倉で谷(やつ)の自然と歴史を探る ~佐助、扇ガ谷を訪ねる~ はコメントを受け付けていません。

四季の森公園 自然を訪ねて ~クモってすごい~ 申込み不要

日   時 9月15日(日) 13:00~15:00頃
場   所 県立四季の森公園 (JR横浜線・地下鉄 中山駅から徒歩15分)
集   合 公園北口管理事務所前 13:00
対   象 一般(事前申込み不要。どなたでも参加できます)
テ ー マ くっつくと厄介なクモの糸、本人は大丈夫なの? 目は何個? 巣を張らないクモがいる? オスとメスはどうちがう? 何かにそっくりなクモ、子守りするクモ、大きいの小さいの、見て知ろうクモのこと。結構すごいかも?

アリグモ

講   師 日比野聡・吉原秀敏・松井公治(NPO法人全国森林インストラクター神奈川会)
参 加 費 無料
雨   天 小雨なら実施します。

(2019年度「四季の森公園 自然を訪ねて」の予定はこちらをご覧下さい)

カテゴリー: 四季の森公園 | 四季の森公園 自然を訪ねて ~クモってすごい~ 申込み不要 はコメントを受け付けていません。

神奈川の身近な自然を訪ねて ~秋の里山原風景・金目川と土屋一族跡を巡る~

チラシをダウンロード

日   程 10月19日(土)及び10月23日(水)
○どちらか希望の日を選択し、申し込んでください。
定   員 いずれも定員50名(先着順)
集   合 小田急線「秦野駅」改札外(改札は1ヶ所)10:00
解   散 小田急線「秦野駅」(解散は15:30頃を予定)
コ ー ス 秦野駅(バス)北金目入口→金目観音金目川右岸湘南ひらつかP.G.(昼食)妙円寺→土屋一族史跡木村植物園(バス)秦野駅 ※歩行距離:約5.5㎞
内   容 県中西部を流れる金目川の中流域、金目・土屋を歩きます。金目は明治期の自由民権運動が盛んだった地域で、それには金目川の度重なる氾濫に近隣の村々が共同で対応にあたり、自由闊達な議論が交わされてきたという風土がありました。また土屋はかつて鎌倉幕府の御家人・地頭の土屋宗遠(むねとう)の故里です。土屋一族は鎌倉和田合戦で和田方に味方し敗れたため、現在土屋には土屋という姓の家はありません。そして丹沢春嶽山を源とする金目川は豊かな自然景観を作り、また相模沖積平野の水田地帯を潤しています。今回はそんな金目川中流域の自然と歴史を巡ります。
主   催 NPO法人全国森林インストラクター神奈川会
参 加 費 1,500円、高校生以下500円
(傷害、賠償保険含む、但し限度以上の責任は負いかねます)。
持 ち 物 昼食、飲み物、歩きなれた靴、レジャーシート、雨具等
そ の 他 終日雨が予想される天気の場合は中止することがあります。前日夜までに電話連絡します。
申 込 み 参加日の5日前までに参加コース名、参加月日、お名前、ご住所、電話番号、高校生以下は学年を書いて、下記まで申し込みください。(複数の方でお申し込みをされる場合は、お一人ずつお名前、電話番号等をご記入下さい)
なお、FAXでの申込の場合は、確認のための返信をしますので、必ず返信先のFAX番号を記入して下さい。
NPO法人全国森林インストラクター神奈川会 事務局
ファックス:045-330-6486(FAX専用)
Eメール:event@jfik.org
参加申込みフォーム
問 合 せ 鈴置 愼悟  電話:080-6616-0142

【神奈川の身近な自然を訪ねて】ご紹介

カテゴリー: 神奈川の身近な自然を訪ねて | 神奈川の身近な自然を訪ねて ~秋の里山原風景・金目川と土屋一族跡を巡る~ はコメントを受け付けていません。

身近な自然を学ぼう 第5回 彼岸花・百合(球根植物)

日   時 9月12日(木) 9:30~15:00頃
場   所 舞岡公園
集   合 横浜市営地下鉄舞岡駅 9:30
対   象 一般 定員:20名
テ ー マ 彼岸花・百合(球根植物)

ヒガンバナ

講   師 広川 一久(NPO法人全国森林インストラクター神奈川会)
備   考 昼食、飲み物、雨具、筆記用具を持参ください。小雨天決行します。
参 加 費 2,000円/回 当日お支払いください。
申込み期限 9月9日(但し、座学の会場の都合上、定員20名になり次第締め切ります)
申 込 み お名前、ご住所、電話番号、講座名「身近な自然を学ぼう」、参加希望回を明記し、下記のいずれかの方法でお申し込みください。(受付確認後ご連絡します)

・FAX:全国森林インストラクター神奈川会「身近な自然を学ぼう」事務局 045-472-1763(久野正樹)

・Mail:event@jfik.org

参加申込みフォーム(複数回申込み可)

(2019年度「身近な自然を学ぼう」の今後の予定はこちらをご覧下さい)

カテゴリー: 身近な自然を学ぼう | 身近な自然を学ぼう 第5回 彼岸花・百合(球根植物) はコメントを受け付けていません。

神奈川の身近な自然を訪ねて ~多摩川の崖線「長尾の里~二ケ領用水」を歩く~

チラシ(PDF)をダウンロード

日   程 9月18日(水)及び9月21日(土)
○どちらか希望の日を選択し、申し込んでください。
定   員 いずれも定員50名(先着順)
集   合 JR南武線久地駅改札外(改札は一ヶ所) 10:00
解   散 登戸駅(小田急線、JR南武線) 解散は14:30頃を予定
コ ー ス 久地駅(東高根森林公園)五所塚第一公園長尾神社妙楽寺川崎市緑化C(昼食)二ヶ領用水多摩川と二ヶ領せせらぎ館船島稲荷神社登戸駅
※歩行距離:約6㎞ 一部、ちょっときつい上り下りがあります。
内   容 川崎市の多摩区、高津区、宮前区の境界に展開するこの地域は、多摩丘陵のへり―多摩川の崖線-に位置します。丘陵部にある長尾の里は、縄文時代の集落跡も確認されている歴史の積み重なる地であり、二ケ領用水は、神奈川県で最も古い人工用水路で、全長32㎞にも達します。
また、川崎市緑化センターは、温室も擁し、植物園的な施設も整い、四季折々の花木を観察することができます。約400本の桜並木の続く二ケ領用水沿いの散策路では、運が良ければカワセミにも出会えます。
「多摩川と二ケ領せせらぎ館」では、多摩川と二ケ領用水の歴史を学びましょう。
主   催 NPO法人全国森林インストラクター神奈川会
参 加 費 1,500円、高校生以下500円
(傷害、賠償保険含む、但し限度以上の責任は負いかねます)。
持 ち 物 昼食、飲み物、歩きなれた靴、レジャーシート、雨具、常備薬、他
そ の 他 終日雨が予想される天気の場合は中止することがあります。前日夜までに電話連絡します。
申 込 み 参加日の5日前までに参加コース名、参加月日、お名前、ご住所、電話番号、高校生以下は学年を書いて、下記まで申し込みください。(複数の方でお申し込みをされる場合は、お一人ずつお名前、電話番号等をご記入下さい)
なお、FAXでの申込の場合は、確認のための返信をしますので、必ず返信先のFAX番号を記入して下さい。
NPO法人全国森林インストラクター神奈川会 事務局
ファックス:045-330-6486(FAX専用)
Eメール:event@jfik.org
参加申込みフォーム
問 合 せ 小池 一臣  電話:090-2749-2711

【神奈川の身近な自然を訪ねて】ご紹介

カテゴリー: 神奈川の身近な自然を訪ねて | 神奈川の身近な自然を訪ねて ~多摩川の崖線「長尾の里~二ケ領用水」を歩く~ はコメントを受け付けていません。