カテゴリー
神奈川の身近な自然を訪ねて

神奈川の身近な自然を訪ねて
~伊勢原比々多地区の山里の歴史と自然を訪ねる~

チラシ(PDF)をダウンロード

日 程 2023年2月22日(水)及び2月25日(土)
定 員 いずれも定員50名(先着順)
集 合 小田急線鶴巻温泉駅 北口改札外 9:50 ※集合時刻に注意
解 散 神戸バス停 14:45頃
コース 小田急線鶴巻温泉駅🚻伊勢原駅北口行バス停➡神戸バス停🚻➡三之宮比々多神社🚻➡比々多神社元宮➡埒免古墳 ➡保国寺➡いせはら塔の山緑地公園パークセンター🚻(昼食)➡塔の山山頂➡展望広場➡東側入り口➡神戸バス停🚻(伊勢原駅・鶴巻温泉駅行バス)
※歩行距離約5.5km(コースの一部に山道を含みます)
内 容  伊勢原比々多地区は丹沢山地東端にあたり大山を背に南面が開け、相模湾を望む丘陵部は太古から人々の生活の舞台になっていました。三ノ宮、栗原を中心に多くの遺跡群が存在し、県内でも一番の古墳密集地帯として知られ、有数の副葬品が出土しています。古くから歴史ある神社仏閣を中心に生活が営まれ、その伝統と文化が引き継がれています。
 数多くの寺社が点在するなかでその中心である相模の国三之宮神社である比々多神社を訪ねます。また江戸時代から現在まで伝わる「まわり地蔵」の風習の起源である保国寺を訪ねます。
 いせはら塔の山緑地公園では冬の里山の植物を観察します。また、展望広場からの眺望は素晴らしく晴れた日には横浜ランドマークタワーや東京スカイツリーを見ることができます。
三之宮比々多神社
主 催 NPO法人全国森林インストラクター神奈川会
参加費 1,500円、高校生以下500円
(釣り銭の無いようにご準備ください)
(傷害、賠償保険含む、但し限度以上の責任は負いかねます)
持ち物 昼食、飲み物、マスク、レジャーシート、雨具等(必ず)、歩きなれた靴、健康保険証、緊急時連絡先(ご自身以外)、他
新型コロナウイルス感染防止のためのお願い (ワクチン5回接種済みの方もお願いします)
・体調の悪い方(発熱、咳、怠さや息苦しさ等の症状)の参加をお断りさせていただきます。
※朝、自宅を出る前に体温測定をお願いします。
・新型コロナウイルス感染症濃厚接触者と判断されている方の参加をお断りさせていただきます。
・活動中、マスクの着用をお願いいたします。
※マスクはご自身で準備してください。
・手洗い、人との距離の確保、対面での食事回避等についてご協力下さい。
※手洗いで消毒液を使用される方はご自身で準備してください。
申込み 実施日の5日前までに参加コース、希望参加月日、お名前、年齢、ご住所、電話番号(自宅および携帯番号)、高校生以下は学年を書いて、下記まで申し込みください。
(複数の方でお申し込みをされる場合は、お一人ずつお名前、年齢、電話番号等をご記入下さい)
なお、FAXでの申込の場合は、確認のための返信をしますので、必ず返信先のFAX番号を記入して下さい。
<年齢を忘れずに>:事前に傷害保険の手続き行うため、申込時に年齢が必要となります。申込みの際には、必ず、年齢を明記してください。(参加日当日の年齢)
申込み先 NPO法人全国森林インストラクター神奈川会 事務局

下記のいずれかでお申込み下さい。
参加申込みフォーム
※できるだけ「参加申込みフォーム」から申し込んでください。
◆ファックス:045-330-6486(FAX専用)※必ず返信先 FAX 番号を明記
◆Eメール:event@jfik.org

その他 新型コロナウィルスの感染拡大状況が悪化した場合、中止にすることがあります。
終日雨が予想される天気の場合、中止にすることがあります。
中止が決まった場合は、(雨の場合には前日夜までに)電話連絡します。
問合せ 花田勝美 090-1611-7722
鈴置愼悟 080-6616-0142

【神奈川の身近な自然を訪ねて】ご紹介

カテゴリー
神奈川の身近な自然を訪ねて

神奈川の身近な自然を訪ねて
~『南はだの村』七福神と湧水群を巡る~

チラシ(PDF)をダウンロード

日 程 2023年1月25日(水)及び1月28日(土)
定 員 いずれも定員50名(先着順)
集 合 小田急線「秦野駅」改札口外(改札は一ヶ所)10:00
解 散 同上 14:30頃
コース 小田急秦野駅🚻⇒太岳院/今泉名水桜公園🚻⇒まいまいの泉🚻⇒浄圓寺🚻⇒出雲大社相模分祠🚻⇒兵庫の泉⇒白笹稲荷神社(昼食)🚻⇒向原湧水公園⇒小田急線「秦野駅」🚻(14:30頃解散)
*歩行距離 約6㎞(平坦な道)
内 容 秦野市の大竹、尾尻、平沢、今泉はかつての『南はだの村』であり七福神参りが盛んでした。またこの土地は秦野扇状地の扇端部に位置しており伏流水が湧水となって湧き出しています。新年を迎え今回は七福神に一年の幸せを願い、あわせて清らかな湧水の辺に咲く早春の草花を探します。尚コース取りの関係上、震生湖の弁財天と西光寺の毘沙門天を除く福禄寿(太岳院)、布袋尊(浄圓寺)、大国様(出雲大社分祠)、恵比寿(御岳神社)、寿老人(白笹稲荷)の五福神巡りとなります。

《千年の杜》に囲まれたゆずりの水
主 催 NPO法人全国森林インストラクター神奈川会
参加費 1,500円、高校生以下500円
(釣り銭の無いようにご準備ください)
(傷害、賠償保険含む、但し限度以上の責任は負いかねます)
持ち物 昼食、飲み物、マスク、レジャーシート、雨具等(必ず)、歩きなれた靴、健康保険証、緊急時連絡先(ご自身以外)、他
新型コロナウイルス感染防止のためのお願い (ワクチン5回接種済みの方もお願いします)
・体調の悪い方(発熱、咳、怠さや息苦しさ等の症状)の参加をお断りさせていただきます。
※朝、自宅を出る前に体温測定をお願いします。
・新型コロナウイルス感染症濃厚接触者と判断されている方の参加をお断りさせていただきます。
・活動中、マスクの着用をお願いいたします。
※マスクはご自身で準備してください。
・手洗い、人との距離の確保、対面での食事回避等についてご協力下さい。
※手洗いで消毒液を使用される方はご自身で準備してください。
申込み 実施日の5日前までに参加コース、希望参加月日、お名前、年齢、ご住所、電話番号(自宅および携帯番号)、高校生以下は学年を書いて、下記まで申し込みください。
(複数の方でお申し込みをされる場合は、お一人ずつお名前、年齢、電話番号等をご記入下さい)
なお、FAXでの申込の場合は、確認のための返信をしますので、必ず返信先のFAX番号を記入して下さい。
<年齢を忘れずに>:事前に傷害保険の手続き行うため、申込時に年齢が必要となります。申込みの際には、必ず、年齢を明記してください。(参加日当日の年齢)
申込み先 NPO法人全国森林インストラクター神奈川会 事務局

下記のいずれかでお申込み下さい。
参加申込みフォーム
※できるだけ「参加申込みフォーム」から申し込んでください。
◆ファックス:045-330-6486(FAX専用)※必ず返信先 FAX 番号を明記
◆Eメール:event@jfik.org

その他 新型コロナウィルスの感染拡大状況が悪化した場合、中止にすることがあります。
終日雨が予想される天気の場合、中止にすることがあります。
中止が決まった場合は、(雨の場合には前日夜までに)電話連絡します。
問合せ 鈴置愼悟 080-6616-0142

【神奈川の身近な自然を訪ねて】ご紹介

カテゴリー
神奈川の身近な自然を訪ねて

神奈川の身近な自然を訪ねて
~富岡・かつての別荘地の自然と史跡を訪ねる~

チラシ(PDF)をダウンロード

日 程 2022年12月14日(水)及び12月17日(土)
定 員 いずれも定員50名(先着順)
集 合 JR新杉田駅 改札外(改札は一ヶ所)10:00
解 散 京急富岡駅 14:30頃
コース 新杉田駅🚻=(路線バス)=鳥見塚バス停⇒富岡総合公園🚻⇒長昌寺🚻⇒慶珊寺⇒ふなだまり🚻(昼食)⇒富岡八幡宮🚻⇒持明院⇒経塚⇒富岡古道⇒京急富岡駅🚻
歩行距離・約5㎞
内 容 富岡は、東は東京湾に面し、北~南は丘陵に囲まれ、かつては交通が不便な地域であったようです。しかし、その不便さがかえって安全と言うことで、明治から大正にかけて、伊藤博文、井上馨などの多くの明治政府の高官や、川合玉堂などの芸術家らが別荘を構えました。

富岡が面する東京湾は干潟が広がる遠浅の海でした。現在は、埋め立てられ、工業団地や住宅地が広がっていますが、1960年代までは、多くの人々が潮干狩りや海水浴等に訪れる海でした。

今回は、かつての別荘地、また、海が広がっていた富岡の景観を思い浮かべながら、旧海岸線や古道を歩き、多様な樹種を観察することができる樹林地が広がる富岡総合公園、富岡の鎮守で源頼朝が勧請して創建されたと伝わる富岡八幡宮、直木三十五の墓がある長昌寺、経を末法の後まで伝えるため地下に埋めたと伝わる経塚などを訪ね、富岡の史跡めぐりと植物の観察を楽しみたいと思います。

長昌寺 2022.2

主 催 NPO法人全国森林インストラクター神奈川会
参加費 1,500円、高校生以下500円
(釣り銭の無いようにご準備ください)
(傷害、賠償保険含む、但し限度以上の責任は負いかねます)
持ち物 昼食、飲み物、マスク、レジャーシート、雨具等(必ず)、歩きなれた靴、健康保険証、緊急時連絡先(ご自身以外)、他
新型コロナウイルス感染防止のためのお願い (ワクチン5回接種済みの方もお願いします)
・体調の悪い方(発熱、咳、怠さや息苦しさ等の症状)の参加をお断りさせていただきます。
※朝、自宅を出る前に体温測定をお願いします。
・新型コロナウイルス感染症濃厚接触者と判断されている方の参加をお断りさせていただきます。
・活動中、マスクの着用をお願いいたします。
※マスクはご自身で準備してください。
・手洗い、人との距離の確保、対面での食事回避等についてご協力下さい。
※手洗いで消毒液を使用される方はご自身で準備してください。
申込み 実施日の5日前までに参加コース、希望参加月日、お名前、年齢、ご住所、電話番号(自宅および携帯番号)、高校生以下は学年を書いて、下記まで申し込みください。
(複数の方でお申し込みをされる場合は、お一人ずつお名前、年齢、電話番号等をご記入下さい)
なお、FAXでの申込の場合は、確認のための返信をしますので、必ず返信先のFAX番号を記入して下さい。
<年齢を忘れずに>:事前に傷害保険の手続き行うため、申込時に年齢が必要となります。申込みの際には、必ず、年齢を明記してください。(参加日当日の年齢)
申込み先 NPO法人全国森林インストラクター神奈川会 事務局

下記のいずれかでお申込み下さい。
参加申込みフォーム
※できるだけ「参加申込みフォーム」から申し込んでください。
◆ファックス:045-330-6486(FAX専用)※必ず返信先 FAX 番号を明記
◆Eメール:event@jfik.org

その他 新型コロナウィルスの感染拡大状況が悪化した場合、中止にすることがあります。
終日雨が予想される天気の場合、中止にすることがあります。
中止が決まった場合は、(雨の場合には前日夜までに)電話連絡します。
問合せ 大橋泰雄 080-3176-9844
鈴置愼悟 080-6616-0142

【神奈川の身近な自然を訪ねて】ご紹介

カテゴリー
神奈川の身近な自然を訪ねて

神奈川の身近な自然を訪ねて
~箱根板橋界隈、小田原城の歴史と自然探訪~

チラシ(PDF)をダウンロード

日程 2022年11月16日(水)及び11月19日(土)
定員 いずれも定員50名(先着順)
集合 箱根登山鉄道・箱根板橋駅 改札口外(改札は一ヶ所) 10:00
解散 小田原駅 15:00頃
コース 箱根板橋駅🚻⇒小田原用水取入口⇒秋葉山量覚院⇒松永記念館🚻⇒香林寺⇒古希庵⇒三の丸外郭新堀土塁🚻⇒小峯御鐘ノ台大堀切東堀⇒城山公園(昼食)⇒🚻⇒小田原高校の自然林⇒報徳二宮神社⇒小田原城🚻⇒ミナカ小田原⇒小田原駅 15:00頃解散
*歩行距離 約6km(一部山道があります)
内容 戦国時代に北条氏が施設した日本最古の上水道(早川上水取入口)を通り、歴史ある秋葉山量覚院ではサカキやイロハモミジの大木、オオバヤドリギなどを観察します。趣のある路地を抜け、明治から昭和にかけて活躍した電力王・松永安左ェ門の老欅荘では数寄屋建築、樹齢400年のケヤキ、季節の草花などを楽しみます。名刹・香林寺では多くの秋の草花も迎えてくれることでしょう。

小田原城・三の丸外郭新堀土塁からの相模湾の眺望には心が癒されます。当時のまま残されている小田原城総構えの一部・小峯御鐘ノ台大堀切東堀、城山公園、小田原高校自然林を巡り報徳二宮神社、小田原城へと向かいます。貴重な樹木・ビランジュ、イヌマキ、クロマツ等の大木には目を見張らされます。さらに城内の御用米曲輪跡を通り、小田原駅に隣接し2020年12月にオープンした国内最大級の木造商業施設「ミナカ小田原」も見学します。併設されたビルの14階からは小田原全域を見渡すこともできます。

主催 NPO法人全国森林インストラクター神奈川会
参加費 1,500円、高校生以下500円
(釣り銭の無いようにご準備ください)
(傷害、賠償保険含む、但し限度以上の責任は負いかねます)
持ち物 昼食、飲み物、マスク、雨具、履き慣れた靴、レジャーシート、常備薬、保険証、緊急時連絡先(ご自身以外)、他など
新型コロナウイルス感染防止のためのお願い (ワクチン4回接種済みの方もお願いします)
・体調の悪い方(発熱、咳、怠さや息苦しさ等の症状)の参加をお断りさせていただきます。
※朝、自宅を出る前に体温測定をお願いします。
・新型コロナウイルス感染症濃厚接触者と判断されている方の参加をお断りさせていただきます。
・活動中、マスクの着用をお願いいたします。
※マスクはご自身で準備してください。
・手洗い、人との距離の確保、対面での食事回避等についてご協力下さい。
※手洗いで消毒液を使用される方はご自身で準備してください。
申込み 実施日の5日前までに参加コース、希望参加月日、お名前、年齢、ご住所、電話番号(自宅および携帯番号)、高校生以下は学年を書いて、下記まで申し込みください。
(複数の方でお申し込みをされる場合は、お一人ずつお名前、年齢、電話番号等をご記入下さい)
なお、FAXでの申込の場合は、確認のための返信をしますので、必ず返信先のFAX番号を記入して下さい。
<年齢を忘れずに>:事前に傷害保険の手続き行うため、申込時に年齢が必要となります。申込みの際には、必ず、年齢を明記してください。(参加日当日の年齢)
申込み先 NPO法人全国森林インストラクター神奈川会 事務局

下記のいずれかでお申込み下さい。
参加申込みフォーム
※できるだけ「参加申込みフォーム」から申し込んでください。
◆ファックス:045-330-6486(FAX専用)※必ず返信先 FAX 番号を明記
◆Eメール:event@jfik.org

その他 新型コロナウィルスの感染拡大状況が悪化した場合、中止にすることがあります。
終日雨が予想される天気の場合、中止にすることがあります。
中止が決まった場合は、(雨の場合には前日夜までに)電話連絡します。
問合せ 菅原啓之 090-3007-6766
鈴置愼悟 080-6616-0142

【神奈川の身近な自然を訪ねて】ご紹介

カテゴリー
神奈川の身近な自然を訪ねて

神奈川の身近な自然を訪ねて
~鎌倉古刹の名木古木と、鎌倉幕府ゆかりの地を巡る~

チラシ(PDF)をダウンロード

日程 2022年10月19日(水)及び10月22日(土)
定員 いずれも定員50名(先着順)
集合 JR北鎌倉駅 改札外(西口:横浜方面から進行方向右側改札口)10:00
解散 JR鎌倉駅 14:30頃
コース JR北鎌倉駅🚻⇒東慶寺⇒浄智寺🚻⇒(亀ヶ谷坂切通し)⇒寿福寺(昼食)🚻⇒英勝寺⇒鶴岡八幡宮🚻⇒若宮大路幕府旧蹟⇒大佛次郎旧邸⇒妙隆寺⇒宇津宮辻子幕府旧蹟⇒蛭子神社(ひるこじんじゃ)⇒大巧寺(だいぎょうじ)⇒JR鎌倉駅🚻 (14:30頃解散)
*歩行距離 約6km(切通し、寺社内階段を除き平坦な道です)
内容 「武家の都 鎌倉」には多くの古刹があります。古刹の名木古木たちは、長い歴史をじっと見守ってきました。その古刹の名木古木たちに接すると、厳粛な雰囲気を醸し出す樹体から、鎌倉の悠久の歴史が頭に浮かんできます。また古刹では、秋の植物たちもお待ちしています。
そして、NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の舞台となっている“鎌倉幕府ゆかりの地”を巡り、“強者どもが夢の跡”を実感していただきます。また、今は“鎌倉の裏小路”となっている、“鎌倉幕府ゆかりの地”の路地に生える植物の豊かさも楽しんでいただけることでしょう。

浄智寺 ビャクシン
主催 NPO法人全国森林インストラクター神奈川会
参加費 1,500円、高校生以下500円
(釣り銭の無いようにご準備ください)
(傷害、賠償保険含む、但し限度以上の責任は負いかねます)
注:別途、右の拝観料が必要です 浄智寺200円、英勝寺300円
持ち物 昼食、飲み物、マスク、雨具、履き慣れた靴、レジャーシート、常備薬、保険証、
緊急時連絡先(ご自身以外)、他など
新型コロナウイルス感染防止のためのお願い (ワクチン4回接種済みの方もお願いします)
・体調の悪い方(発熱、咳、怠さや息苦しさ等の症状)の参加をお断りさせていただきます。
※朝、自宅を出る前に体温測定をお願いします。
・新型コロナウイルス感染症濃厚接触者と判断されている方の参加をお断りさせていただきます。
・活動中、マスクの着用をお願いいたします。
※マスクはご自身で準備してください。
・手洗い、人との距離の確保、対面での食事回避等についてご協力下さい。
※手洗いで消毒液を使用される方はご自身で準備してください。
申込み 実施日の5日前までに参加コース、希望参加月日、お名前、年齢、ご住所、電話番号(自宅および携帯番号)、高校生以下は学年を書いて、下記まで申し込みください。
(複数の方でお申し込みをされる場合は、お一人ずつお名前、年齢、電話番号等をご記入下さい)
なお、FAXでの申込の場合は、確認のための返信をしますので、必ず返信先のFAX番号を記入して下さい。
<年齢を忘れずに>:事前に傷害保険の手続き行うため、申込時に年齢が必要となります。申込みの際には、必ず、年齢を明記してください。(参加日当日の年齢)
申込み先 NPO法人全国森林インストラクター神奈川会 事務局

下記のいずれかでお申込み下さい。
参加申込みフォーム
※できるだけ「参加申込みフォーム」から申し込んでください。
◆ファックス:045-330-6486(FAX専用)※必ず返信先 FAX 番号を明記
◆Eメール:event@jfik.org

その他 新型コロナウィルスの感染拡大状況が悪化した場合、中止にすることがあります。
終日雨が予想される天気の場合、中止にすることがあります。
中止が決まった場合は、(雨の場合には前日夜までに)電話連絡します。
問合せ 広川一久 090-6930-5737
鈴置愼悟 080-6616-0142

【神奈川の身近な自然を訪ねて】ご紹介

カテゴリー
神奈川の身近な自然を訪ねて

神奈川の身近な自然を訪ねて
~彼岸花と里山の景観を楽しむ~

チラシ(PDF)をダウンロード

日   程 2022年9月21日(水)及び9月24日(土)
定   員 いずれも定員50名(先着順)
集   合 湘南台駅(小田急線・相鉄線・横浜市営地下鉄)小田急線改札口前(改札口一箇所)10:00
解   散 芹沢入口バス停 14:30頃 *バスにて湘南台駅もしくはJR茅ヶ崎駅へ
コ ー ス 湘南台駅西口バス停⇒(バスで移動)⇒慶応大学バス停🚻⇒寶泉寺🚻⇒小出川🚻⇒茅ヶ崎里山公園・里の家🚻(昼食)⇒腰掛神社⇒茅ヶ崎里山公園・パークセンター🚻⇒芹沢入口バス停(14:30頃解散)*バスにて湘南台駅もしくはJR茅ヶ崎駅へ
歩行距離 約5.5km(高低差のあまりない道を歩きますが、土手道は無舗装です)
内   容 茅ヶ崎市北部から藤沢市北西部にかけての一帯には、たくさんの谷戸が存在し、「九十九谷」とよばれていました。県立茅ヶ崎里山公園内にある「柳谷」もその一つで、昔ながらの谷戸田や畑、雑木林といった里山の景観を残している貴重なところです。谷戸からの水を集めて流れる小出川沿いの彼岸花(曼珠沙華)は、上流の里山から大水により球根が流れ込み、古くからこの地域に自生していました。平成15年頃から、増殖、保全活動に努め、毎年「小出川彼岸花まつり」が開催されています。彼岸花を愛で、里山の景観を楽しみながら、近くの寺院、神社にも立ち寄りお詣りします。
主   催 NPO法人全国森林インストラクター神奈川会
参 加 費 1,500円、高校生以下500円
(釣り銭の無いようにご準備ください)
(傷害、賠償保険含む、但し限度以上の責任は負いかねます)
持 ち 物 昼食、飲み物、マスク、レジャーシート、雨具等(必ず)、歩きなれた靴、健康保険証、緊急時連絡先(ご自身以外)、他
新型コロナウイルス感染防止のためのお願い (ワクチン3回接種済みの方もお願いします)
・体調の悪い方(発熱、咳、怠さや息苦しさ等の症状)の参加をお断りさせていただきます。
※朝、自宅を出る前に体温測定をお願いします。
・新型コロナウイルス感染症濃厚接触者と判断されている方の参加をお断りさせていただきます。
・活動中、マスクの着用をお願いいたします。
※マスクはご自身で準備してください。
・手洗い、人との距離の確保、対面での食事回避等についてご協力下さい。
※手洗いで消毒液を使用される方はご自身で準備してください。
申 込 み 実施日の5日前までに参加コース、希望参加月日、お名前、年齢、ご住所、電話番号(自宅および携帯番号)、高校生以下は学年を書いて、下記まで申し込みください。
(複数の方でお申し込みをされる場合は、お一人ずつお名前、年齢、電話番号等をご記入下さい)
なお、FAXでの申込の場合は、確認のための返信をしますので、必ず返信先のFAX番号を記入して下さい。
<年齢を忘れずに>:事前に傷害保険の手続き行うため、申込時に年齢が必要となります。申込みの際には、必ず、年齢を明記してください。(参加日当日の年齢)
申込み先 NPO法人全国森林インストラクター神奈川会 事務局

下記のいずれかでお申込み下さい。
参加申込みフォーム
◆ファックス:045-330-6486(FAX専用)※必ず返信先 FAX 番号を明記
◆Eメール:event@jfik.org

そ の 他 新型コロナウィルスの感染拡大状況が悪化した場合、中止にすることがあります。
終日雨が予想される天気の場合、中止にすることがあります。
中止が決まった場合は、(雨の場合には前日夜までに)電話連絡します。
問 合 せ 山路洋護 090-5446-6269
鈴置愼悟 080-6616-0142

【神奈川の身近な自然を訪ねて】ご紹介

カテゴリー
神奈川の身近な自然を訪ねて

神奈川の身近な自然を訪ねて
~足柄平野「あじさい祭」を楽しむ~

チラシ(PDF)ダウンロード

日   程 2022年6月8日(水)及び6月11日(土)
定   員 いずれも定員50名(先着順)
集   合 小田急線「新松田駅」北口改札口外 10:00 ※集合場所にご注意下さい。
解   散 小田急線「開成駅」14:30頃
コ ー ス 小田急線新松田駅🚻⇒寒田神社🚻⇒酒匂川新十文字橋⇒あじさいの里🚻⇒瀬戸屋敷🚻⇒吉田神社⇒開成水辺スポーツ公園🚻⇒小田急線「開成駅」🚻(14:30頃解散)   *歩行距離 約6㎞(平坦な道です)
注:「あじさい祭」の開催状況等によって、コースの一部を変更する場合があります。
内   容  足柄平野の北端に位置する松田町の寒田神社に参拝し、見事な鎮守の森を観察します。すぐ裏の酒匂川に出ると視界が一気に拡がり雄大な眺望が得られ、晴れていれば富士山が望めるでしょう。
 新十文字橋を渡ると開成町で、あじさいの里は指呼の間です。毎年6月に「あじさい祭」が開かれ、5000株のアジサイが迎えてくれます。
 近くの、あしがり郷瀬戸屋敷を訪れ、帰路は開成水辺スポーツ公園で一休み、のどかな酒匂川堤防の道を、流に沿って開成駅を目指します。
主   催 NPO法人全国森林インストラクター神奈川会
参 加 費 1,500円、高校生以下500円
(釣り銭の無いようにご準備ください)
注:「あじさい祭」の開催状況によって、別途、入園料が必要になる場合があります。
(傷害、賠償保険含む、但し限度以上の責任は負いかねます)
持 ち 物 昼食、飲み物、マスク、レジャーシート、雨具等(必ず)、歩きなれた靴、健康保険証、緊急時連絡先(ご自身以外)、他
新型コロナウイルス感染防止のためのお願い (ワクチン3回接種済みの方もお願いします)
・体調の悪い方(発熱、咳、怠さや息苦しさ等の症状)の参加をお断りさせていただきます。
※朝、自宅を出る前に体温測定をお願いします。
・新型コロナウイルス感染症濃厚接触者と判断されている方の参加をお断りさせていただきます。
・活動中、マスクの着用をお願いいたします。
※マスクはご自身で準備してください。
・手洗い、人との距離の確保、対面での食事回避等についてご協力下さい。
※手洗いで消毒液を使用される方はご自身で準備してください。
申 込 み 実施日の5日前までに参加コース、希望参加月日、お名前、年齢、ご住所、電話番号(自宅および携帯番号)、高校生以下は学年を書いて、下記まで申し込みください。
(複数の方でお申し込みをされる場合は、お一人ずつお名前、年齢、電話番号等をご記入下さい)
なお、FAXでの申込の場合は、確認のための返信をしますので、必ず返信先のFAX番号を記入して下さい。
<年齢を忘れずに>:事前に傷害保険の手続き行うため、申込時に年齢が必要となります。申込みの際には、必ず、年齢を明記してください。(参加日当日の年齢)
申込み先 NPO法人全国森林インストラクター神奈川会 事務局

下記のいずれかでお申込み下さい。
参加申込みフォーム
◆ファックス:045-330-6486(FAX専用)※必ず返信先 FAX 番号を明記
◆Eメール:event@jfik.org

そ の 他 新型コロナウィルスの感染拡大状況が悪化した場合、中止にすることがあります。
終日雨が予想される天気の場合、中止にすることがあります。
中止が決まった場合は、(雨の場合には前日夜までに)電話連絡します。
問 合 せ 山路洋護 090-5446-6269
鈴置愼悟 080-6616-0142

【神奈川の身近な自然を訪ねて】ご紹介

カテゴリー
神奈川の身近な自然を訪ねて

神奈川の身近な自然を訪ねて
~鎌倉御家人縁の古刹と生田緑地を訪ねる~

チラシ(PDF)ダウンロード

日   程 2022年5月21日(土)及び5月25日(水)
定   員 いずれも定員50名(先着順)
集   合 小田急線向ヶ丘遊園駅南口 改札外 10:00
解   散 川崎市宮前区 初山バス停(溝の口駅行き・登戸駅行き) 解散は14:30頃を予定
コ ー ス 向ケ丘遊園駅南口(集合)🚻⇒天神社⇒廣福寺⇒生田緑地入口⇒桝形山広場🚻⇒伝統工芸館⇒中央広場🚻(昼食・かわさき宙と緑の科学館は自由見学)⇒つつじ山🚻⇒とんもり谷戸⇒初山広場🚻⇒初山バス停(解散)
内   容 鎌倉時代初期、現在生田緑地のある川崎市北部は鎌倉幕府の有力御家人であった稲毛三郎重成が領していました。今回は、稲毛氏の氏寺であった廣福寺を訪ね、彼の墓と伝わる五輪塔や、ボダイジュなど仏教に縁のある樹木などを見学します。生田緑地では、重成が築いた桝形山城があった桝形山展望台からの眺望を楽しむほか、伝統工芸館に立ち寄って藍染めの施設を見学します。つつじ山やとんもり谷戸の水生植物鑑賞池では、初夏の草花たちが待っていることでしょう。

関東平野が一望できる桝形山展望台(2022年1月撮影)
主   催 NPO法人全国森林インストラクター神奈川会
参 加 費 1,500円、高校生以下500円
(釣り銭の無いようにご準備ください)
(傷害、賠償保険含む、但し限度以上の責任は負いかねます)
持 ち 物 昼食、飲み物、マスク、レジャーシート、雨具等(必ず)、歩きなれた靴、健康保険証、緊急時連絡先(ご自身以外)、他
新型コロナウイルス感染防止のためのお願い (ワクチン3回接種済みの方もお願いします)
・体調の悪い方(発熱、咳、怠さや息苦しさ等の症状)の参加をお断りさせていただきます。
※朝、自宅を出る前に体温測定をお願いします。
・新型コロナウイルス感染症濃厚接触者と判断されている方の参加をお断りさせていただきます。
・活動中、マスクの着用をお願いいたします。
※マスクはご自身で準備してください。
・手洗い、人との距離の確保、対面での食事回避等についてご協力下さい。
※手洗いで消毒液を使用される方はご自身で準備してください。
申 込 み 実施日の5日前までに参加コース、希望参加月日、お名前、年齢、ご住所、電話番号(自宅および携帯番号)、高校生以下は学年を書いて、下記まで申し込みください。
(複数の方でお申し込みをされる場合は、お一人ずつお名前、年齢、電話番号等をご記入下さい)
なお、FAXでの申込の場合は、確認のための返信をしますので、必ず返信先のFAX番号を記入して下さい。
<年齢を忘れずに>:事前に傷害保険の手続き行うため、申込時に年齢が必要となります。申込みの際には、必ず、年齢を明記してください。(参加日当日の年齢)
申込み先 NPO法人全国森林インストラクター神奈川会 事務局

下記のいずれかでお申込み下さい。
参加申込みフォーム
◆ファックス:045-330-6486(FAX専用)※必ず返信先 FAX 番号を明記
◆Eメール:event@jfik.org

そ の 他 新型コロナウィルスの感染拡大状況が悪化した場合、中止にすることがあります。
終日雨が予想される天気の場合、中止にすることがあります。
中止が決まった場合は、(雨の場合には前日夜までに)電話連絡します。
問 合 せ 日比野聡 080-3394-1639
鈴置愼悟 080-6616-0142

【神奈川の身近な自然を訪ねて】ご紹介

カテゴリー
神奈川の身近な自然を訪ねて

神奈川の身近な自然を訪ねて ~野毛山、伊勢山、掃部山の自然と歴史を訪ねる~

チラシ(PDF)ダウンロード

日   程 2022年4月16日(土)及び4月20日(水)
定   員 いずれも定員50名(先着順)
集   合 JR桜木町駅 南改札外 10:00
(注)南改札外に集合です。新南口ではありません。
解   散 京浜急行 日ノ出町駅 15時頃を予定
コ ー ス JR桜木町駅🚻→掃部山公園🚻→伊勢山皇大神宮🚻→横浜別院延命院→ 野毛山公園🚻(昼食/休憩)→東福寺→子神社→日ノ出町駅🚻 歩行距離約5㎞
内   容 ▶今回は、鉄道創業の地である桜木町から掃部山、伊勢山、野毛山を順に訪ね、地域の自然や歴史を訪ねてみたいと思います。
▶鉄道創業の地である桜木町駅付近では、鉄道発祥の地碑や明治期に輸入された蒸気機関車等を見ることができます。掃部山には、横浜開港に向けて大きな役割を果たした井伊直弼の銅像が立つ公園、伊勢山には、1870年創建の伊勢山皇大神宮が祀られています。野毛山は、開港後、日本人の豪商が住む場になりました。また、横浜を支える上水道施設・配水池が設置されました。1923年の関東大震災後、野毛山には、公園や動物園が整備され、現在、市民の憩いの場となっています。そして、人々の命と生活を支え、鉄道創業当時、蒸気機関車にも給水された湧水も残されています。

伊勢山皇大神宮 2021.12
主   催 NPO法人全国森林インストラクター神奈川会
参 加 費 1,500円、高校生以下500円
(釣り銭の無いようにご準備ください)
(傷害、賠償保険含む、但し限度以上の責任は負いかねます)
持 ち 物 昼食、飲み物、マスク、レジャーシート、雨具等(必ず)、歩きなれた靴、健康保険証、緊急時連絡先(ご自身以外)、他
新型コロナウイルス感染防止のためのお願い (ワクチン3回接種済みの方もお願いします)
・体調の悪い方(発熱、咳、怠さや息苦しさ等の症状)の参加をお断りさせていただきます。
※朝、自宅を出る前に体温測定をお願いします。
・新型コロナウイルス感染症濃厚接触者と判断されている方の参加をお断りさせていただきます。
・活動中、マスクの着用をお願いいたします。
※マスクはご自身で準備してください。
・手洗い、人との距離の確保、対面での食事回避等についてご協力下さい。
※手洗いで消毒液を使用される方はご自身で準備してください。
申 込 み 実施日の5日前までに参加コース、希望参加月日、お名前、年齢、ご住所、電話番号(自宅および携帯番号)、高校生以下は学年を書いて、下記まで申し込みください。
(複数の方でお申し込みをされる場合は、お一人ずつお名前、年齢、電話番号等をご記入下さい)
なお、FAXでの申込の場合は、確認のための返信をしますので、必ず返信先のFAX番号を記入して下さい。
<年齢を忘れずに>:事前に傷害保険の手続き行うため、申込時に年齢が必要となります。申込みの際には、必ず、年齢を明記してください。(参加日当日の年齢)
申込み先 NPO法人全国森林インストラクター神奈川会 事務局

下記のいずれかでお申込み下さい。
参加申込みフォーム
◆ファックス:045-330-6486(FAX専用)※必ず返信先 FAX 番号を明記
◆Eメール:event@jfik.org

そ の 他 新型コロナウィルスの感染拡大状況が悪化した場合、中止にすることがあります。
終日雨が予想される天気の場合、中止にすることがあります。
中止が決まった場合は、(雨の場合には前日夜までに)電話連絡します。
問 合 せ 鈴置愼悟 080-6616-0142
大橋泰雄 080-3176-9844

【神奈川の身近な自然を訪ねて】ご紹介

カテゴリー
神奈川の身近な自然を訪ねて

神奈川の身近な自然を訪ねて ~鎌倉広町緑地から腰越の社寺を訪ねる~

チラシ(PDF)ダウンロード

日   程 2022年1月19日(水)及び1月22日(土)
定   員 いずれも定員50名(先着順)
集   合 湘南モノレール「大船駅」 改札口外 10:00
解   散 龍口寺 14:30頃を予定
*龍口寺から湘南モノレール「江の島駅」へは徒歩約5分
江ノ電「江ノ島駅」へは徒歩約5分
小田急「片瀬江ノ島駅」へは徒歩約15分かかります。
コ ー ス 湘南モノレール「大船駅」🚻⇒湘南モノレール「西鎌倉駅」→鎌倉広町緑地🚻→小動神社🚻「昼食」→満福寺🚻→龍口寺🚻(14:30頃解散)
*歩行距離 約5.5㎞(一部山道があります)
内   容  「鎌倉広町緑地」は鎌倉市西南部に広がる、鎌倉を代表する三大緑地のひとつで、うち約48ヘクタールが2015年4月、都市公園として開園しました。その温暖な海辺の里山景観を楽しみます。晴れていれば箱根や丹沢の山、真っ白い富士山が望めるでしょう。
腰越では、新田義貞が鎌倉攻めの際、黄金の太刀を奉納したと言われる小動神社、源義経ゆかりの満福寺、さらに日蓮法難で知られる大寺院の龍口寺を参拝します。
主   催 NPO法人全国森林インストラクター神奈川会
参 加 費 1,500円、高校生以下500円
(釣り銭の無いようにご準備ください)
(傷害、賠償保険含む、但し限度以上の責任は負いかねます)
持 ち 物 昼食、飲み物、マスク、レジャーシート、雨具等(必ず)、歩きなれた靴、健康保険証、緊急時連絡先(ご自身以外)、他
新型コロナウイルス感染防止のためのお願い (ワクチン2回接種済みの方もお願いします)
・体調の悪い方(発熱、咳、怠さや息苦しさ等の症状)の参加をお断りさせていただきます。
※朝、自宅を出る前に体温測定をお願いします。
・新型コロナウイルス感染症濃厚接触者と判断されている方の参加をお断りさせていただきます。
・活動中、マスクの着用をお願いいたします。
※マスクはご自身で準備してください。
・手洗い、人との距離の確保、対面での食事回避等についてご協力下さい。
※手洗いで消毒液を使用される方はご自身で準備してください。
申 込 み 実施日の5日前までに参加コース、希望参加月日、お名前、年齢、ご住所、電話番号(自宅および携帯番号)、高校生以下は学年を書いて、下記まで申し込みください。
(複数の方でお申し込みをされる場合は、お一人ずつお名前、年齢、電話番号等をご記入下さい)
なお、FAXでの申込の場合は、確認のための返信をしますので、必ず返信先のFAX番号を記入して下さい。
<年齢を忘れずに>:事前に傷害保険の手続き行うため、申込時に年齢が必要となります。申込みの際には、必ず、年齢を明記してください。(参加日当日の年齢)
申込み先 NPO法人全国森林インストラクター神奈川会 事務局

下記のいずれかでお申込み下さい。
参加申込みフォーム
◆ファックス:045-330-6486(FAX専用)※必ず返信先 FAX 番号を明記
◆Eメール:event@jfik.org

そ の 他 新型コロナウィルスの感染拡大状況が悪化した場合、中止にすることがあります。
終日雨が予想される天気の場合、中止にすることがあります。
中止が決まった場合は、(雨の場合には前日夜までに)電話連絡します。
問 合 せ 山路 洋護 090-5446-6269
鈴置 愼悟 080-6616-0142

【神奈川の身近な自然を訪ねて】ご紹介