神奈川の身近な自然を訪ねて ~座間湧水の里・谷戸山公園に秋を訪ねる~


座間湧水の里・谷戸山公園に秋を訪ねる

 チラシ(PDF)をダウンロード

日   程 2020年10月21日(水)及び10月24日(土)
○どちらか希望の日を選択し、申し込んでください。
定   員 いずれも定員30名(先着順)
集   合 小田急座間駅 改札口外(改札は一ヶ所) 10:00
解   散 小田急相武台前駅 15:00頃を予定
コ ー ス 座間駅星谷寺鈴鹿明神社鈴鹿・長宿湧水の里、龍源院護王姫大明神社座間谷戸山公園(昼食)小田急相武台前駅にて解散(15:00頃)約5㎞
内   容 座間は県の中央部に位置し、相模川が作り出した肥沃な沖積地と、1万年以上前に富士山や箱根が噴火した時の火山灰が積もった関東ローム層の台地から成り立っています。今回訪れる相模川左岸段丘一帯からは水が湧き出て、古代から飲料、稲作、水車の動力として使われてきました。現在も豊かな水は生活用水として使われ、街並みを潤し景観も保全されています。1200年の歴史を持つ「星谷寺」の「咲き分け散り椿」、タラヨウ、イチョウやイヌマキの大木、座間では唯一国の重要文化財に指定されている「撞座一つの梵鐘」も見どころの一つです。さらに「舟形の森」として知られ、約4千年前の住居跡の見つかった「鈴鹿明神社」にはケヤキ、スダジイの巨木も保全され、静かで厳かな気分に浸れます。裏路地の所々に道祖神や古い街道跡の名残も見られる趣のある美しい湧水の里の街並みを楽しみながらゆっくりと歩きます。里山の風情を残し自然生態観察園として整備されている「座間谷戸山公園」ではカントウヨメナ、ユウガギク、シロヨメナ、シラヤマギクなど秋の草花を楽しめます。秋の一日、古い歴史のある湧水の里一帯から座間谷戸山公園の豊かな自然を楽しみたいと思います。
主   催 NPO法人全国森林インストラクター神奈川会
参 加 費 1,500円、高校生以下500円
(傷害、賠償保険含む、但し限度以上の責任は負いかねます)。
持 ち 物 昼食、飲み物、マスク、レジャーシート、雨具等(必ず)、歩きなれた靴、健康保険証、
緊急時連絡先(ご自身以外)、他
新型コロナウイルス感染防止のためのお願い ・体調の悪い方(発熱、咳、怠さや息苦しさ等の症状)の参加をお断りさせていただきます。
※朝、自宅を出る前に体温測定をお願いします。
・新型コロナウイルス感染症濃厚接触者と判断されている方の参加をお断りさせていただきます。
・密接になることを防ぐため、各回の募集定員を30名としますのでご了解下さい。
・活動中、マスクの着用をお願いいたします。
※マスクはご自身で準備してください。
・手洗い、人との距離の確保、対面での食事回避等についてご協力下さい。
※手洗いで消毒液を使用される方はご自身で準備してください。
そ の 他 新型コロナウィルスの感染拡大状況が悪化した場合、中止にすることがあります。
終日雨が予想される天気の場合、中止にすることがあります。
中止が決まった場合は、(雨の場合には前日夜までに)電話連絡します。
申 込 み 参加日の5日前までに参加コース名、参加月日、お名前、ご住所、電話番号、高校生以下は学年を書いて、下記まで申し込みください。(複数の方でお申し込みをされる場合は、お一人ずつお名前、年齢、電話番号等をご記入下さい)
なお、FAXでの申込の場合は、確認のための返信をしますので、必ず返信先のFAX番号を記入して下さい。
NPO法人全国森林インストラクター神奈川会 事務局
ファックス:045-330-6486(FAX専用)
Eメール:event@jfik.org
参加申込みフォーム
問 合 せ 菅原啓之 携帯:090-3007-6766 または
鈴置愼悟 携帯:080-6616-0142

【神奈川の身近な自然を訪ねて】ご紹介


カテゴリー: 神奈川の身近な自然を訪ねて パーマリンク