クズ・コムラサキ・ツリフネソウ


クズ(マメ科)>

遊歩道のあちこちで開花していました。存在感のある花はいつまでも見飽きません。

コムラサキ(シソ科)>

枝の元の方から色付き、先端部はもう少し時間がかかりそうです。            (以上都筑区ささぶねの道にて)

ツリフネソウ(ツリフネソウ科)>

輪生した葉から花茎を伸ばし、船のような花がぶら下がります。
(都筑区中央公園にて)

(9月10日 A.S.さん撮影)


カテゴリー: 木本, 草本 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です