NPO法人全国森林インストラクター神奈川会(JFIK) 森から世界を考える、神奈川の森と自然の環境総合サイト
NPO法人全国森林インストラクター神奈川会(JFIK) 森から世界を考える、神奈川の森と自然の環境総合サイト
ホーム イベント情報 神奈川自然情報 森からのメッセージ 活動紹介 活動報告

県立四季の森公園
〜自然を訪ねて〜

 県立四季の森公園は横浜市緑区にある45.3haの県立公園です。当初住宅用地として神奈川県が取得した土地を、その地に残る谷戸や森林をそのまま残して公園として整備したもので、平成2年春に開園しました。園内は雑木林と谷戸からなる里山の環境がよく残っており、多くの動植物が生息しています。

 NPO法人全国森林インストラクター神奈川会では、この県立四季の森公園で一般の方を対象に継続的に自然観察会〜自然を訪ねて〜を開催しています。草花や樹木はもちろん、シダ、昆虫、蜘蛛、野鳥など、様々な分野の専門スタッフがテーマに沿って園内をご案内いたします。

 参加は無料で、どなたでもご参加いただけます。お気軽にご参加ください。
 
■集合場所:県立四季の森公園 北口管理事務所前
■集合時刻:開始時刻(13時または10時)までにお集まりください。
■参 加 費:無料

<注意事項>
 ・開始時刻が開催回により異なります。ご注意下さい。
 ・日程などが変更になる場合があります。ご参加の際は、本ホームページ
  や公園の掲示板・ホームページなどを確認の上ご参加下さい。
 ・公園へのアクセス等は、県立四季の森公園ホームページをご覧下さい。 

平成26年度(2014年度)の開催予定
日 時 テーマ 内容 スタッフ
平成26年
4月20日(日)
13:00〜15:00
樹の花  美しい花もあれば、地味な花もあります。なぜでしょうか。花が咲くのは、実を稔らせ種を作り子孫を増やすための一歩です。公園に咲くケヤキやカエデなどの花を観察して、どこにどのように咲いているか探りましょう。 福田渉
山本明子
皆川紀子
5月18日(日)
13:00〜15:00
花はだれのために咲く?  赤、白、黄色、紫・・・と、色とりどり、形や匂いもさまざまな花。花は、花粉を運んでくれる昆虫を「誘う」ために進化し、多様化していったと考えられています。そんな視点で野に咲く花を観察し、生きものどうしのかかわりについて考えてみましょう。 皆川紀子
橘大介
福田渉
6月15日(日)
13:00〜15:00
クモを知って、少しでも好きになろう!  クモは、大昔から地球上にいて私たちの周りにもたくさんいるはず。でも、私たちはクモのことをあまり知りません。公園にいるクモと知り合いになって少しだけでも好きになりましょう。 梶浦雄介
上野潤二
中澤均
8月16日(土)
10:00〜12:00 ※1
昆虫たちの暮らしぶり  夏の熱い日差しをあびて、昆虫たちは元気いっぱい。どんなところにどんな虫が暮らしているだろう? 色・形だけでなく、生きる場所、食べるものなどを見つめながら、暮らしぶりを観察してみましょう。 池田倫子
片山篤史
池田浩
9月21日(日)
13:00〜15:00
シダの魅力  普段あまり意識しないシダですが、日本にはたくさんの種類が生育し、季節によって様々な表情を見せてくれます。秋のシダの色、つや、形、手触り、暮らしぶりを観察し、身近にあるシダの魅力に迫ってみましょう。 上野潤二
神田醇一
山本明子
10月26日(日)
13:00〜15:00
木の実・草の実  植物は根を張りその場を動かない。そんな植物たちも、秋にはたくさんの実を付け、水や風の力を利用したり、鳥や虫に便乗して実を遠くに運びます。植物たちの巧みな戦略を探って見ましょう。 小嶋伸二
須山宣和
片山篤史
平成27年
1月18日(日)
13:00〜15:00
冬の植物観察と七草行事  公園内の森林とその周辺で、冬ならではの植物観察を行います。樹木や草花は、寒い季節、どうやって過ごしているか観察し、学びます。また「七草」は、1年の健康を願い7種の野菜が入ったお粥を食べる古くからの初春の行事です。観察会で七草を探し、観察会の後は、あたたかいお粥をいただきます。 鈴木めぐみ
上野潤二
山本明子
2月15日(日)
13:00〜15:00
冬鳥観察会  2月は冬鳥観察のチャンス!四季の森公園にも冬鳥が訪れます。野鳥観察をしながら、野鳥がやってくる環境や餌などの観察、人と野鳥との関係などを考察したりと、五感を駆使した野鳥観察をしてみませんか? 片山篤史
池田倫子
中澤均
※1:開催日・開始時刻にご注意ください
 

Copy Right All reserved NPO法人全国森林インストラクター神奈川会