神奈川の身近な自然を訪ねて ~野毛山、伊勢山、掃部山の自然と歴史を訪ねる~


日 時:2022年4月16日(土)、20日(水)10:00~14:30

場 所:横浜市西区

参加者:一般58名(16日 32名、20日 26名)、スタッフ11名

新型コロナウイルス感染拡大に伴うまん延防止等重点措置の発令に伴い、2月と3月の活動を休止していましたが、解除となったため、4月より再開しました。しかし、まん延防止等重点措置が解除されたとは言え、新規感染者数も多く、感染防止対策を心掛けての実施となりました。

今回は、JR桜木町駅集合、京急日ノ出町駅解散で、野毛山とその周辺地域の自然や史跡を訪ねました。

午前は、鉄道創業の地記念碑、日本ガス事業発祥の地記念碑、掃部山公園下の湧水、岩亀稲荷、掃部山公園、伊勢山皇大神宮などを見学しながら野毛山公園に向かいました。
16日(土)は野毛山公園で、20日(水)は野毛山動物園内で昼食としました。
昼食後、展望台で景観を観察した後、朱色の赤門で知られる東福寺へ向かいました。最後に子神社を見学し、京急日ノ出町駅で解散としました。
掃部山公園では、カラスビシャク、シャガ、キランソウ、ヤブジラミ、ハルジオン、八重桜のギョイコウやカンザン等、伊勢山皇大神宮ではメグスリノキ等、野毛山公園では、フウ、タブノキ、ヤマモモ、スダジイ等を観察しました。

参加者、スタッフともにマスク着用等の感染防止対策をとりながらの実施となりました。16日(土)は好天に恵まれました。20日(水)は雨を心配しながらの散策となりましたが、雨に降られることも無く、両日とも、無事、予定通りに終わることができました。


旧横ギャラリー


日本ガス事業発祥の地記念碑


掃部山公園下の湧水


掃部山公園


伊勢山皇大神宮


東福寺


神奈川の身近な自然を訪ねて~金沢八景の自然と歴史を訪ねる~


日 時:2021年12月18日(土)、22日(水)10:00~15:00
場 所:横浜市金沢区
参加者:一般45名(18日 20名、22日 25名)、スタッフ9名

新型コロナウイルス感染症の再拡大が心配される中、11月に続き、今回も実施することができました。今回は、京浜急行金沢八景駅集合・解散で、平潟湾を一周し、金沢八景の自然や史跡を訪ねました。

午前は、瀬戸神社、琵琶島神社、姫小島水門跡、龍華寺、洲崎神社などを見学しながら野島へ向かいました。野島では、旧伊藤博文金沢別邸を見学の後、昼食としました。

昼食後、平潟湾沿いの平潟湾プロムナードを歩き金龍禅院へ。金龍禅院を見学の後、金沢八景駅で解散としました。

瀬戸神社では、横浜市の名木古木に指定されているビャクシン、カヤ、イヌマキ等を、野島では、アメリカデイゴやモミジバスズカケ等を、また、平潟湾プロムナードでは、ヒメユズリハ、センダン、トベラ、クロガネモチ、ブラシノキ、ソテツ等を観察しました。

参加者、スタッフともにマスク着用等の感染防止対策をとりながらの実施となりましたが、二日間とも、好天に恵まれ、無事、予定通りに終わることができました。

瀬戸神社

 

1680年に大風で倒れたと伝わるビャクシン(瀬戸神社境内)

琵琶島神社

龍華寺

平潟湾プロムナードで樹木観察

金龍禅院


神奈川の身近な自然を訪ねて~善行から藤沢・俣野周辺の歴史と自然を訪ねて~


日 時:2021年11月24日(水)、27日(土)10:00~15:00
場 所:藤沢市、横浜市
参加者:一般72名(24日 37名、27日 35名)、スタッフ9名

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、2021年1月から活動を休止していましたが、ほぼ一年ぶりに再開することができました。
今回は、善行から俣野、旧東海道、遊行寺、旧藤沢宿を植物観察や史跡を訪ねながら散策しました。
午前は、昭和10年代に開設されたゴルフ場のクラブハウスであったグリーンハウスや立石神社などを見学しながら俣野別邸庭園まで散策しました。
俣野別邸庭園で昼食の後、旧東海道沿いに歩き、横須賀水道路、遊行寺、常光寺を経て、藤沢本町駅に向かいました。
参加者、スタッフともにマスク着用等の感染防止対策をとりながらの実施となりましたが、天気に恵まれ、無事、予定通りに終わることが出来ました。
長い活動休止期間があったにもかかわらず、多数のみなさんに参加していただき、感謝申し上げます。

グリーンハウス


グリーンハウス脇のスダジイ


立石神社

俣野別邸


遊行寺

遊行寺の大銀杏


遊行寺のダイオウショウ


常光寺


常光寺のカヤ


神奈川の身近な自然を訪ねて~丹沢山麓・蓑毛の陽だまりを訪ねる~


日 時:2020年12月16日(水)、19日(土)9:45~15:00
場 所:秦野市
参加者:一般56名(16日 27名、19日 29名)、スタッフ10名

10月、11月と同様の感染防止対策をとりながらの実施となりました。
今回は、かつて大山詣での西の玄関口として賑わった蓑毛地域を、植物観察や史跡を訪ねながら散策しました。

午前は、大日堂、宝蓮寺、旧御師の家などを見学しながら緑水庵まで散策しました。大日堂では、保存会の方に説明をしていただきました。また、大日堂、不動堂、閻魔堂の扉を開けていただき、「五智如来」、「五大明王」、「地蔵菩薩像」を拝観させていただきました。

緑水庵で昼食の後、大山鳥居、才戸の道標、東公民館を経て、田原ふるさと公園に向かいました。最後に、田原ふるさと公園では、地場の野菜やみかん等を販売する直売所で買い物を楽しみました。

大日堂の見学

宝蓮寺の見学

緑水庵で昼食

大山鳥居の見学

河岸段丘上の里道を歩く

田原ふるさと公園の実朝首塚


神奈川の身近な自然を訪ねて~山手の丘の自然と横浜ことはじめを訪ねる~


日 時:2020年11月18日(水)、21日(土)10:00~14:30
場 所:横浜市
参加者:一般56名(18日 26名、21日 30名)、スタッフ9名

10月と同様に、密状態を避けるために募集定員を50人から30人に減らし、また、マスク着用、受付時の健康チェックなど、様々な感染防止対策をとりながらの実施となりました。

今回は、横浜市中区の山手地域を、植物観察や史跡を訪ねながら散策しました。
午前は、山手イタリア山庭園、山手公園、横浜山手テニス発祥記念館、妙香寺、べーリック・ホールなどを見学しながら港の見える丘公園まで散策しました。

港の見える丘公園で昼食の後、横浜地方気象台のソメイヨシノ標本木、アメリカ山公園、外国人墓地、ジェラール水屋敷等を経て、元町厳島神社で解散しました。

ブラシノキ、フェイジョア、ゴモジュ、スダジイ、イトスギ、ベニバナトチノキ、メタセコイア、タブノキ、エノキ、クスノキ、マテバシイ、ヒマラヤスギ等の植物を観察しました。

タブノキ(樹齢400年ほど)の観察

山手公園(横浜山手テニス発祥記念館)

山手公園(ヒマラヤスギの観察)

妙香寺

横浜地方気象台(ソメイヨシノ標本木の観察)


神奈川の身近な自然を訪ねて~座間湧水の里・谷戸山公園に秋を訪ねる~


日 時:2020年10月21日(水)、24日(土)10:00~15:00
場 所:座間市
参加者:一般56名(21日 27名、24日 29名)、スタッフ10名

新型コロナウイルス感染拡大の影響で3月から実施を見合わせてきた「神奈川の身近な自然を訪ねて」ですが、10月から再開いたしました。密状態を避けるために募集定員を50人から30人に減らし、また、マスク着用、受付時の健康チェックなど、様々な感染防止対策をとりながらの再開となりました。

今回は、神奈川県のほぼ中央に位置する座間を植物観察や史跡を訪ねながらの散策です。
午前は、星の谷観音(星谷寺)、鈴鹿明神社、龍源院、龍源院湧水、鈴鹿の泉、護王姫大明神社などを見学しながら県立座間谷戸山公園里山体験館まで散策しました。
県立座間谷戸山公園里山体験館で昼食の後、県立座間谷戸山公園内で植物等を観察し、小田急線相武台前駅で解散しました。

イヌマキ、スイフヨウ、イチョウ、タラヨウ、セイヨウヒイラギ、サルスベリ、シラカシ、ハナミズキ、ヒメツルソバ、ミゾホウズキ、クサギ、ヤブミョウガ、スズメウリ、ミゾソバ、等の植物を観察しました。また、県立座間谷戸山公園内で「ナラ枯れ」の状況を観察しました。

星の谷観音(星谷寺)

鈴鹿明神社

龍源院湧水

護王姫大明神社

県立座間谷戸山公園

県立座間谷戸山公園内での「ナラ枯れ」への対応


神奈川の身近な自然を訪ねて~大磯の自然と歴史を訪ねる~


日 時:2020年2月19日(水)、22日(土)10:00~15:00
場 所:大磯町
参加者:一般44名(19日 26名、22日 18名)、スタッフ14名

両日とも雨に降られることなく、大磯駅から、植物を中心とした観察と史跡を見学しながら散策することができました。

午前は、島崎藤村夫妻の墓地がある地福寺、新島襄終焉の地、鴫立庵、旧島崎藤村邸、旧東海道松並木などを見学しながら、県立城山公園旧吉田茂邸地区まで散策しました。

県立城山公園旧吉田茂邸地区で昼食の後、県立城山公園旧三井別邸地区を散策し、大磯町郷土資料館で解散しました。ナギ、河津桜、ウメ、イヌビワ、イヌマキ、クロマツ、エノキ、タブノキ、ビロードモウズイカ、リュウゼツラン、ナギイカダ、ウラクツバキ等の植物を観察することができました。

地福寺

地福寺 カワヅザクラ

鴫立庵

松並木

城山公園(旧吉田茂邸地区)

城山公園(旧三井邸地区)


神奈川の身近な自然を訪ねて 〜早春の菜の花と吾妻山からのパノラマを楽しむ〜


日 時:2020年1月22日(水)、25(土)10:00〜15:00
場 所:二宮町
参加者:一般64名(22日 41名、25日 23名)、スタッフ15名

JR二宮駅から、湘南軽便鉄道二宮駅跡、蘇峰堂梅園、吾妻山公園、吾妻神社、浅間神
社などを訪れました。両日とも、曇り〜晴れの天候で、吾妻山山頂では陽ざしに恵ま
れ、水仙や満開の菜の花、輝く相模湾と真鶴半島、伊豆半島などの眺望を楽しみました。富士山はあいにく、雲がかかり姿を見られませんでしたが、参加者の皆さんは、花とパノラマに満足されていました。二宮駅で、ガラスのうさぎ像を見た後、解散しました。

德富蘇峰記念館梅園の見学

コモチシダの観察

吾妻山山頂 エノキ

吾妻神社

吾妻神社 露頭観察

カワヅザクラの観察

浅間神社

ガラスのうさぎ像


神奈川の身近な自然を訪ねて ~酒匂川の冬鳥の観察と二宮尊徳の故郷を訪ねる~


日 時:2019年12月14日(土)、18(水)10:00~15:00
場 所:開成町、小田原市
参加者:一般52名(14日 23名、18日 29名)、スタッフ12名

両日とも好天に恵まれ、開成駅から、野鳥観察と二宮尊徳に関係する史跡や記念館を
訪ねながら富水駅まで散策しました。

午前は、不連続な堤防で構成される霞堤、栢山神社、善栄地、尊徳記念館を訪ねまし
た。尊徳記念館では、昼食後、二宮尊徳の生涯を紹介するDVDを視聴、ボランティア
の解説員の方に展示を説明していただきました。

午後は、尊徳記念館から、若宮八幡宮などを訪ね、富水駅で解散としました。

野鳥観察では、カワラヒワ、ヒヨドリ、ムクドリ、スズメ、シメ、アオジ、セグロセ
キレイ、ハクセキレイ、メジロ、ハシブトガラス、ハシボソガラス、ダイサギ、アオ
サギ、カワウ、カワアイサ、カルガモ、ジョウビタキ、ツグミ、モズなどの野鳥を観
察することが出来ました。

酒匂川堤防での野鳥観察

酒匂川堤防からの富士山

霞堤

霞堤の説明

善栄寺

尊徳記念館で尊徳の生家を見学

若宮八幡宮


神奈川の身近な自然を訪ねて ~秋の鎌倉で谷(やつ)の自然と歴史を探る~


日 時:2019年11月20日(水)10:00~15:00 、23日(土)中止
場 所:鎌倉市
参加者:一般36名(20日 36名、23日 中止)、スタッフ8名

11月23日(土)は、雨天で中止としました。
11月20日(水)は、好天に恵まれ、鎌倉駅から、御成小学校(旧鎌倉御用邸)、佐助稲荷神社 、 銭洗弁財天宇賀福神社 、 葛原岡神社(昼食)、源氏山公園、寿福寺、鶴岡八幡宮などを訪れました。

この時期に花や実をつけるツワブキ、ホトトギス、ナギ、カラスウリ、モッコク、ソヨゴ、クロガネモチなどを観察しました。また、鎌倉でよく見ることができるコモチシダ、ホウライシダ、ホラシノブ、ミツデウラボシなどのシダも観察しました。鎌倉の自然や歴史を楽しみ、参加者の皆さんも満足した様子で帰途につかれました。

御成小学校(旧鎌倉御用邸)

佐助稲荷神社

銭洗弁財天宇賀福神社

銭洗弁財天宇賀福神社

北条政子、源実朝の墓

寿福寺

鶴岡八幡宮の大銀杏跡