神奈川の身近な自然を訪ねて~野毛山周辺と関内の歴史を楽しむ~


開催日:11月21日(土)快晴 および 11月25日(水)小雨
参加者:両日合わせ68名、JFIKスタッフ14名

JR桜木町駅を出発し、横浜開港時に置かれた神奈川奉行所跡~井伊直弼の銅像がある掃部山公園~関東地方最古の能舞台がある横浜能楽堂~「関東のお伊勢さま」として知られる伊勢山皇大神宮~明治の豪商の別荘地跡にある野毛山公園・動物園~歴史的な建築物の横浜三塔(神奈川県庁~キング、横浜市開港記念会館~ジャック、横浜税関~クイーン)を巡りました。

伊勢山皇大神宮では、森林インストラクターでもある池田宮司から、昨年伊勢神宮の式年遷宮による古社殿の下げ渡しや神社内の樹木などについてお話を伺いました。

近代街路樹の発祥の地である馬車道周辺では、現在植えられているヤマボウシ、アキニレ、カツラ、モミジバフウ、トウカエデなど、日本大通りでは黄葉のイチョウ、横浜開港資料館では、タブノキ「玉楠(たまくす)」など、歴史と自然を楽しみました。

掃部山公園

掃部山公園

横浜市能楽堂本舞台

横浜市能楽堂本舞台

伊勢山皇大神宮

伊勢山皇大神宮

伊勢山皇大神宮池田宮司の説明

伊勢山皇大神宮池田宮司の説明

野毛山公園

野毛山公園

馬車道

馬車道

ジャックの塔

ジャックの塔(横浜市開港記念会館)

キングの塔

キングの塔(神奈川県庁)

クイーンの塔

クイーンの塔(横浜税関)

たまくすの木

横浜開港資料館のタブノキ「玉楠(たまくす)」

日本大通りのイチョウ

日本大通りのイチョウ


カテゴリー: 神奈川の身近な自然を訪ねて パーマリンク