神奈川の身近な自然を訪ねて ~秋風の横浜大倉山から、歴史を秘めた丘陵と谷戸を巡る~


日 時:10月20 日(土)晴、24 日(水)晴
場 所:横浜市港北区、鶴見区
参加者:54 名(20 日24 名、24 日30 名)、スタッフ12名

大倉山記念館→師岡熊野神社→みその公園横溝屋敷→獅子ヶ谷市民の森→大倉山駅と巡る起伏の多いコースでしたが、両日とも好天に恵まれ、楽しむことが出来ました。

大倉山記念館
ギリシャ・プレヘレニック様式の建物にびっくり

大倉山記念館のカヤの大木
実の香りを楽しみました

道端の可憐な花にも目を奪われます

法華寺の大イチョウ
市の名木古木に指定されています

師岡熊野神社前のいの池
アカガシの大木が見事

熊野神社市民の森の下り坂
足元に気を付けて!

横溝屋敷の長屋門 立派ですね

横溝屋敷でヒョウモンチョウとフジバカマ
アサギマダラの雄にはこの花は欠かせません

獅子ヶ谷市民の森
ハリギリの大木

オオイタビカズラの実 食べられますか?

おまけ 大倉山銘菓店のお饅頭


カテゴリー: 神奈川の身近な自然を訪ねて   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です