神奈川の身近な自然を訪ねて ~長浜・富岡旧海岸線の自然と史跡を訪ねる~


日 時:2019年2月20(水)、23日(土)10:00~15:00
場 所:横浜市金沢区
参加者:一般54名(20日35名、23日19名)、スタッフ12名

両日とも雨に降られることなく、野鳥や植物の観察、史跡の見学をしながら、旧海岸線にそって歩くことが出来ました。

能見台駅に集合。4班に分かれて出発しました。午前中は、長浜公園野鳥観察園での野鳥観察が中心となりました。昼食を長浜公園管理センターで摂り、午後は、樹木やシダなどを観察、また、富岡八幡宮、慶珊寺、直木三十五住居跡などを訪ねました。

長浜ホール 旧細菌検査室前で

観察窓からバードウォッチング

ふなだまり公園で水鳥を観察

富岡八幡宮鳥居とタブノキ

富岡八幡宮でホソバカナワラビを観察

慶珊寺 山門

 


カテゴリー: 神奈川の身近な自然を訪ねて パーマリンク