四季の森公園 自然を訪ねて ~花の不思議~


日 時:5月19日(日)13:00~15:00
参加者:一般 28名、公園スタッフ 1名、JFIKスタッフ リーダー・サブリーダー4名、他3名

配布資料に従って花の不思議の概要を説明してから、4班に分かれてはす池、よし原湿原の周りを2班ずつ逆方向で観察しました。

4人の班リーダーがそれぞれの色合いを出して観察会は進みました。参加した皆様にはそれぞれに花の不思議を感じていただき、楽しんでいただけたと思います。

観察会スタート

ケキツネノボタンとキツネノボタンの見分け方などの説明

シランの受粉の仕組み、種の散布は?

ワニグチソウがまだ残っていた

野原で足元の小さな花も観察

アヤメやハナショウブの花の構造を確認

こちらの班もアヤメなどの説明のようだ

シナサワグルミやヒメグルミを観察

スイバ、ギシギシの違い?

予定通り出発点の戻り解散


カテゴリー: 四季の森公園 パーマリンク