神奈川の身近な自然を訪ねて ~秋の鎌倉で谷(やつ)の自然と歴史を探る~


日 時:2019年11月20日(水)10:00~15:00 、23日(土)中止
場 所:鎌倉市
参加者:一般36名(20日 36名、23日 中止)、スタッフ8名

11月23日(土)は、雨天で中止としました。
11月20日(水)は、好天に恵まれ、鎌倉駅から、御成小学校(旧鎌倉御用邸)、佐助稲荷神社 、 銭洗弁財天宇賀福神社 、 葛原岡神社(昼食)、源氏山公園、寿福寺、鶴岡八幡宮などを訪れました。

この時期に花や実をつけるツワブキ、ホトトギス、ナギ、カラスウリ、モッコク、ソヨゴ、クロガネモチなどを観察しました。また、鎌倉でよく見ることができるコモチシダ、ホウライシダ、ホラシノブ、ミツデウラボシなどのシダも観察しました。鎌倉の自然や歴史を楽しみ、参加者の皆さんも満足した様子で帰途につかれました。

御成小学校(旧鎌倉御用邸)

佐助稲荷神社

銭洗弁財天宇賀福神社

銭洗弁財天宇賀福神社

北条政子、源実朝の墓

寿福寺

鶴岡八幡宮の大銀杏跡


カテゴリー: 神奈川の身近な自然を訪ねて パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です