神奈川の身近な自然を訪ねて ~酒匂川の冬鳥の観察と二宮尊徳の故郷を訪ねる~


日 時:2019年12月14日(土)、18(水)10:00~15:00
場 所:開成町、小田原市
参加者:一般52名(14日 23名、18日 29名)、スタッフ12名

両日とも好天に恵まれ、開成駅から、野鳥観察と二宮尊徳に関係する史跡や記念館を
訪ねながら富水駅まで散策しました。

午前は、不連続な堤防で構成される霞堤、栢山神社、善栄地、尊徳記念館を訪ねまし
た。尊徳記念館では、昼食後、二宮尊徳の生涯を紹介するDVDを視聴、ボランティア
の解説員の方に展示を説明していただきました。

午後は、尊徳記念館から、若宮八幡宮などを訪ね、富水駅で解散としました。

野鳥観察では、カワラヒワ、ヒヨドリ、ムクドリ、スズメ、シメ、アオジ、セグロセ
キレイ、ハクセキレイ、メジロ、ハシブトガラス、ハシボソガラス、ダイサギ、アオ
サギ、カワウ、カワアイサ、カルガモ、ジョウビタキ、ツグミ、モズなどの野鳥を観
察することが出来ました。

酒匂川堤防での野鳥観察

酒匂川堤防からの富士山

霞堤

霞堤の説明

善栄寺

尊徳記念館で尊徳の生家を見学

若宮八幡宮


カテゴリー: 神奈川の身近な自然を訪ねて パーマリンク