神奈川の身近な自然を訪ねて~大磯の自然と歴史を訪ねる~


日 時:2020年2月19日(水)、22日(土)10:00~15:00
場 所:大磯町
参加者:一般44名(19日 26名、22日 18名)、スタッフ14名

両日とも雨に降られることなく、大磯駅から、植物を中心とした観察と史跡を見学しながら散策することができました。

午前は、島崎藤村夫妻の墓地がある地福寺、新島襄終焉の地、鴫立庵、旧島崎藤村邸、旧東海道松並木などを見学しながら、県立城山公園旧吉田茂邸地区まで散策しました。

県立城山公園旧吉田茂邸地区で昼食の後、県立城山公園旧三井別邸地区を散策し、大磯町郷土資料館で解散しました。ナギ、河津桜、ウメ、イヌビワ、イヌマキ、クロマツ、エノキ、タブノキ、ビロードモウズイカ、リュウゼツラン、ナギイカダ、ウラクツバキ等の植物を観察することができました。

地福寺

地福寺 カワヅザクラ

鴫立庵

松並木

城山公園(旧吉田茂邸地区)

城山公園(旧三井邸地区)


カテゴリー: 神奈川の身近な自然を訪ねて パーマリンク