神奈川の身近な自然を訪ねて~山手の丘の自然と横浜ことはじめを訪ねる~


日 時:2020年11月18日(水)、21日(土)10:00~14:30
場 所:横浜市
参加者:一般56名(18日 26名、21日 30名)、スタッフ9名

10月と同様に、密状態を避けるために募集定員を50人から30人に減らし、また、マスク着用、受付時の健康チェックなど、様々な感染防止対策をとりながらの実施となりました。

今回は、横浜市中区の山手地域を、植物観察や史跡を訪ねながら散策しました。
午前は、山手イタリア山庭園、山手公園、横浜山手テニス発祥記念館、妙香寺、べーリック・ホールなどを見学しながら港の見える丘公園まで散策しました。

港の見える丘公園で昼食の後、横浜地方気象台のソメイヨシノ標本木、アメリカ山公園、外国人墓地、ジェラール水屋敷等を経て、元町厳島神社で解散しました。

ブラシノキ、フェイジョア、ゴモジュ、スダジイ、イトスギ、ベニバナトチノキ、メタセコイア、タブノキ、エノキ、クスノキ、マテバシイ、ヒマラヤスギ等の植物を観察しました。

タブノキ(樹齢400年ほど)の観察

山手公園(横浜山手テニス発祥記念館)

山手公園(ヒマラヤスギの観察)

妙香寺

横浜地方気象台(ソメイヨシノ標本木の観察)


カテゴリー: 神奈川の身近な自然を訪ねて パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です